タクシー会社おすすめ

家賃補助がある会社を選ぶのがおすすめ!東京都内でタクシー乗務員へ転職する方法

家賃補助がある会社を選ぶのがおすすめ!東京都内でタクシー乗務員へ転職する方法

東京都内は仕事が多いとはわかっていても家賃が高い分だけ出費も多いと思っていませんか?

タクシー乗務員に転職すれば毎月家賃補助が受けられるのです。
タクシー乗務員への転職は会社選びで稼ぎ方も大きく変わります。

今回は都内で上手にタクシー乗務員として転職する方法を紹介します。

東京都内でタクシー乗務員として働くメリット

日本の首都として機能している東京には日本の人口の約10%が集まっていることもあり、タクシーを利用する人が非常に多い地域です。
そのため、タクシー乗務員の給与に関しても全国平均が約300万円であるのに対し、東京都内では約400万円前後であると言われています。

大阪や名古屋といった地方の主要都市でさえ、タクシー乗務員の平均年収が約250万円であることを考えても、東京都内は稼ぎやすい土壌が整っているともいえるでしょう。
その背景には、東京都内にはさまざまな生活スタイルを持った人が暮らしていることがあります。あまり人が出歩いていない早朝や、深夜であってもタクシーを利用する人がいるのです。勤務時間がどれだけ長くても乗客がいないと売上げにつながらないタクシー乗務員にとって、東京都内はどんな時間帯でも乗客が獲得できますので売上げにつなげられます。
さらに東京は人口が多い分だけ、人が集まり安い場所やタクシーを利用する確率が高い場所が分かりやすいのも特徴です。

確実に乗客がつかめるコツが掴みやすいことで乗車率があがり、集中して稼ぐことができる地域であるともいえるでしょう。

都内の高い家賃も家賃補助があれば安心!

東京都内のタクシー乗務員は年収も高いとは言えますが、都内で暮らしていくのにはそれなりにお金もかかります。
特に地方出身者にとって都内の家賃の高さには驚く人も多く、いくら給与がよくても暮らしていけないと感じてしまう人もみられます。

しかし、タクシー会社によっては、家賃補助が支給されるところもありますので、都内の家賃が高くても安心して働けるといえるでしょう。
会社によっては年間24万円の家賃補助があるところもみられ、その会社に勤務しているだけで年間24万円も節約ができるのです。また、上京するのに必要な交通費も会社が負担してくれるところもあります。

その他にも未経験者の乗務員に対して乗務開始から一定期間の給与保証をしてくれる場合には、初めての仕事で稼げるか心配な人にも安心して働けるといえるでしょう。さらにタクシー乗務員として必要な二種免許の取得や、都内でタクシー乗務員として働くために欠かせない地理試験に関してもしっかりとサポートしてくれる会社もあります。

乗務開始前にはしっかりとした研修がありますので、タクシー乗務員としてのノウハウもしっかりと学べます。

他にも働きやすい、稼ぎやすい制度が充実!

タクシー乗務員としての仕事は休みが多いのも特徴であり、業界No.1といわれるような大手の会社に転職すると日曜日に休むことも可能です。
また、大型連休を取得することも可能であり、海外旅行を楽しむ乗務員も多くみられます。勤務形態も自分の生活スタイルに合わせられることから、主婦や高齢の方であっても無理なく仕事が続けられるともいえるでしょう。特に女性はパートに出るよりもしっかり稼げ、子供がいても休みが取りやすいため、非常におすすめです。勤務地の融通もきき、自分のペースで働けることも魅力です。

さらに仕事を続けていくことでタクシー乗務員だけでなく運行管理や職員などといった部署への移動もできます。
管理職として他の社員をまとめ上げることも可能であるため、明確なキャリアパスを描きながら目標に向かって働けます。また、タクシー乗務員は年齢や経験に関係なくどれだけの売上げをあげたかという実力で評価される仕事です。

自分の努力が給与という形で明確に評価され、自分の頑張りを実感することができます。努力次第で次第でステップアップが可能で、毎日の業務にやりがいを感じながら働けるといえるでしょう。

稼ぐなら大手のタクシー会社を選ぼう!

東京都内でタクシー乗務員として転職するのであれば大手のタクシー会社を選びましょう。大手のタクシー会社であれば家賃保証や、上京資金を負担してくれるなど地方出身者にも安心の制度が整えられています。

また、大手のタクシー会社には稼ぎやすい仕組みが出来上がっているのも魅力のひとつでしょう。というのもタクシーチケットを多くの会社と契約することや、たくさんの専用乗り場を設置することで、タクシー乗務員が顧客を獲得しやすくなるのです。タクシーチケットは、会社がタクシー料金を負担してくれるため、利用客の距離が延びます。長距離を利用する乗客が自分のタクシーを選んでくれるのですから、必然的に売上げも上がりやすくなるのです。さらに、大手であればブランド力もあることから、安定したサービスが受けられることを理由に乗客がすすんで大手のタクシー会社を利用する傾向にもあります。

タクシー乗務員として転職を考える際には、待遇のよさと稼ぎやすさの両方の面から判断しても大手のタクシー会社がおすすめです。

業界No.1と呼ばれるような大規模な会社であれば、自分にとっての理想的な転職が実現できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職をおすすめしないタクシー会社の特徴

転職をおすすめしないタクシー会社の特徴

タクシー運転手を目指す方で、「タクシー会社は調べてもどこも変わらない」と思ってはいませんか?会社選びを間違えると、平均年収に差が出たり勤務体制が整っているかで勤務が快適か苦痛かを決める大きなポイントとなります。
よくおすすめのタクシー会社は見かけますが、失敗やマイナスなことから学ぶということもあります。今回は、逆の発想で転職におすすめしないタクシー会社をご紹介するので、そこから自分に合ったタクシー会社を選ぶ基準にしていただきたいです。

金銭面の保証がない

まず、運転手とい職業は、安全運転を心掛けていても外的要因で必ず職業柄ついてくることです。そういった事故にあった、または起こした時に、事故保証が無い会社はおすすめしません。
中には、全額自腹という会社もあります。特に初心者であれば、事故を起こす確立も多くなってくるので、未経験からタクシー運転手に転職を希望している方には是非とも調べて頂きたい1つです。
また売上に対して適正な給与を支払わない、従業員からお金を取ることしか考えない会社はブラックといえるので要注意です。

知名度がない

タクシー業界も、もちろん大手企業があれば中小企業もあります。これはどの業界でも共通していえますが、大手ではネームバリューの影響もあり、お客様からの信頼があるため利用客やリピーターも多いのが現状です。
そのため名の知られていないタクシー会社だと、顧客が少なくどうしても売上を出すのが難しくなってくることはあります。また中小の少人数規模のため、どうしてもワンマン経営になりがちなのが特徴です。
これは人によって働きたい環境の好みがあり、個人差もありますので会社を選ぶ1つの判断材料として覚えておいてください。

社員教育がきちんとされていない

これは業界初心者や未経験の方にとっては、あまりお勧めは出来ません。初めのうちはいつか慣れると思っても、後々自分がきついことになっていきます。
そのため、しっかりとした教育体制や研修がある会社を選択した方が良いでしょう。特に、タクシー運転手として働くことに必要な二種免許取得の期間に日当が出るのかもここに含まれてきます。

福利厚生や管理面がうやむや

稀なケースでもありますが、経理や総務関係がうやむやな会社は気をつけた方が良いです。入社してみたら、住民税や年金を自分で払わないといけなかったり、また有給を取りたいけどその制度があいまいで取ることが結局できないなどがあります。ただこれは、入社するまでわからないので何とも言えないのが実情です。
ですが大手などにはあまりないケースなので、中小のタクシー会社に転職する場合はこういったポイントも見ておく必要があります。

実際、こういった会社の経営者は社員をお金稼ぎの道具として考えている方も多く、「奴隷会社」と言えます。
そのため人が入ってもすぐ辞めてしまうため、転職サイトや求人情報誌に常に応募をかけている場合も多く文面では都合の良いことばかり書いていますが、それに釣られ入社してみたら違ったというパターンがほどんどです。
少しでもそう言ったことを避けるためにも、以上の会社の特徴とは反対の優良なタクシー会社を見つけていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京でタクシー会社に転職するならおすすめのグループ会社を徹底比較

東京でタクシー会社に転職するならおすすめの会社を徹底比較

どの業界でも大手への転職の方が、何かと有利で給与なども良いと言われています。そしてタクシー業界への転職の際も、大手のタクシー会社への転職がお勧めです。特に東京を含む関東地域では、”タクシー東京4社”と呼ばれる大手タクシー会社のうちのどれかへの転職するのが、タクシー業界への転職で失敗しないためのポイントと言えます。東京4社は「大和自動車交通」「日本交通」「帝都自動車交通」「国際自動車」の四社です。通称「大日本帝国」といわれ、大和自動車交通、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車の頭文字を並べたものです。この仕事を志す方には非常に人気の企業です。このサイトでは、4社の基本的な情報を集めてまとめてみました。タクシードライバーへの転職を検討されている方は、参考にしていただければと思います。

◆日本交通

日本最大のハイヤータクシー事業グループ会社。営業車両台数は約4000台、ハイヤー用車両には国産最高級セダンを用いて、VIP顧客のニーズに応えている。通常料金でハイグレードな車両とサービスを提供する「黒タク」があり、車両だけではなく乗務員も講習を受けた有資格者により運行されている。接客サービス品質向上やGPS配車システム及びドライブレコーダーの全車装備など、業界を担う存在。東京4社の「大日本帝国」の「日本」である日本交通は最大手として知られる会社。

◎企業情報
会社名:日本交通株式会社
設立:1945年12月
代表者:知識賢治
資本金:1億円
従業員数:7,558人(2015年5月現在、連結)

<事業内容>
タクシーハイヤーによる
一般乗用旅客自動車運送事業及びマネジメント、
自動車整備事業ほか

<本社>
東京都北区浮間5丁目4番51号

<営業所>
池袋営業所:豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 B2F
赤羽営業所:北区浮間5-4-51
千住営業所:足立区千住関屋町19-2
品川営業所:品川区東品川3-32-25
新木場営業所:江東区新木場1-17-6
三鷹営業所:三鷹市野崎1-10-2

[メリット]
1.月給30万円の給与保証
月給30万円の給与保証があるため、未経験の方でも安心して働くことができます。未経験から2年目の方でも月収約515万円を稼いでいる方も。業界No.1のシェアサービスでお客様からの信頼度が高い日本交通だからこその年収の例だと思います。

2.有給取得率100%
サービス業界では珍しく、有給の取得率が100%。そのため通常の休みだけでなく、公休としてお休みをもらいやすい会社の作りになっている。またタクシー会社では珍しく、シフト勤務を選ぶことができるため、家族や友人との予定を合わせやすい。

3.人気の住みたい街
日本交通はグループ会社のため各営業所があり、その中でも日本交通三鷹営業所は、住みたい街ランキングで常に上位になる吉祥寺で働くことが可能。住まいのサポートも行っているので、暮らしながら働くこともできる。

4.専門分野に特化した特別なタクシードライバー
エキスパートドライバーサービス(EDS)といって「観光」「子育て」「介護」など専門分野に特化したタクシーサービスを展開しているので、これまでのタクシードライバーとは違った特別な働き方が可能。

◆大和自動車交通

タクシー会社としては、唯一の上場会社(東証2部)、2011年に中央無線をグループに加えて、営業車両台数が2400台を超える大手事業者となっている。都内に6箇所の事業所があり、主な営業所やビルは自社保有でタクシー事業と燃料販社保険代理店不動産管理会社などの関連事業を連結しグループ全体での市場競争力を強化しつつ、乗務員の質とサービスの向上を図っている。東京4社の「大日本帝国」の「大」である大和自動車交通はとても人気のある会社。

[企業情報]
会社名:大和自動車株式会社
設立:1945年01月
代表者:代表取締役社長:前島忻治
資本金:5億2,500万円
従業員数:2,070名(グループ連結)※2016年7月時点

<事業内容>
ハイヤータクシー事業
ハイヤー:180台(運行管理ドライバーサービス120台)
タクシー:2,475台(連結会社742台+業務提携会社1,733台)
福祉ハイヤー:7台

□不動産事業業
賃貸ビル:18ヶ所

<本社>
東京都江東区猿江2-16-31

<営業所>
大田区昭和島2-4-4
江東区猿江2-16-27
北区豊島5-1-32
立川市富士見町1-25

[メリット]
1.高額の給与保証
乗務開始から6ヶ月間は33万円の給与が保障されており、乗務から6ヶ月後でも歩合給還元率が業界トップの~62%のためしっかりと稼ぐことが可能。未経験の方でも、平均的に30万円は給与としてもらっている。

2.日曜休み可能・大型連休の保障
最大のポイントは、日曜に休むことが出来る事。大型連休の取得可能サービス業界では珍しく、日曜や連休などまとまったお休みが取りやすい制度がある。

◆帝都自動車交通

いわゆる「電鉄系」のハイヤータクシー会社。
車両数は約900台だが、伊勢志摩サミットなどの国家的イベントにおいても各国のVIPの送迎を担当する高い信頼性と、120を超える会社から構成される京成電鉄グループに所属する強みがあります。主に首都圏の京成エリアと千葉方面に強い。乗務員経験を積んだ後は、管理職を目指すことができる「総合職登用制度」もあり、”人と人とをつなぐ架け橋に”という企業理念での社会貢献を目指している。東京4社の「大日本帝国」の「帝」である帝都自動車交通は電鉄系で千葉方面の方に人気の会社。

◎企業情報
会社名:帝都自動車交通株式会社
設立:1938年04月
代表者:神子田:健博
資本金:5億円
従業員数:約2,100名

<事業内容>
928台(ハイヤー438台、タクシー490台)
一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー タクシー 観光ハイヤー)
自動車運行管理に関する代理業務
自動車整備事業
不動産賃貸事業
自動車有料駐車場

<本社>
東京都中央区日本橋1-21-5木村實業ビル

<営業所>
墨田営業所:墨田区押上2-13-5
日暮里営業所:荒川区西日暮里6-4-4
大森営業所:大田区大森北2-20-15
板橋営業所:板橋区大山金井町55

◆国際自動車

現在のkmグループの旧称。保有する車両台数は3000台を超え、日本交通と並ぶ東京地区最大手のハイヤータクシー観光バス事業者となっている。高級路線を前面に押し出す経営方針から、ハイヤー車種を流用した「プレミアムタクシー」(現在は廃止)や、一般車にハイグレード車種を積極的に導入。ハイヤー事業所が丸ノ内と品川というビジネス街に置かれているため、企業VIPの利用者から定評がある。東京4社の「大日本帝国」の「国」である国際自動車は日本交通と並ぶ大手の会社。

◎企業情報
会社名:国際自動車株式会社
設立:1920年04月
代表者:代表取締役社長:西川洋志
資本金:100,000,000円
従業員数:6561名:2016年1月末時点:※グループ総計

<事業内容>
1.タクシー事業
2.ハイヤー事業
3.貸切バス事業
4.路線バス事業
5.シャトルバス事業
6.オートリース自動車機器リース事業
7.保険事業
8.駐車場事業
9.整備事業
10.自動車管理請負事業

<本社>
東京都港区赤坂二丁目8番6号km赤坂ビル

<営業所>
台東営業所:台東区橋場 2-20-13
三鷹営業所:三鷹市新川6-33-6
吉祥寺営業所:武蔵野市吉祥寺南町1-29-2
羽田営業所:大田区平和島5-8-3
板橋営業所:板橋区坂下1-22-10
世田谷営業所:世田谷区桜新町2-12-10
落合営業所:新宿区中落合1-5-7
横浜本社:横浜市南区六ツ川3-13-6
みなとみらい:横浜市西区みなとみらい 2-3-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働きやすい東京のタクシー会社 無線や予約配車が整備された会社

働きやすい東京のタクシー会社 無線や予約配車が整備された会社

各タクシー会社の予約サービスをまとめてみました。

■日本交通株式会社
タクシー約3,200台運行している業界最大手の日本交通株式会社では、主に2種類の手配方法を選べます。

―電話
車の大きさや車種によって、それぞれ問い合わせの番号がわかれているのも便利。
通常
タクシーのご用命 03-5755-2151(24時間年中無休)
黒タク専用ビジネスクラス:03-5755-2096
ワゴンタクシーお問い合せ電話番号: 03-5755-2334

―全国タクシーアプリ
全国47都道府県、タクシー会社163グループ、タクシー台数約3万台でご利用可能。
タクシーのお迎え先を地図上で簡単指定。最短1タップでタクシーをご注文いただけます。
スマートフォンならではの直感的な操作とGPS機能で全国47都道府県の提携タクシー会社163グループのタクシー約3万台の中から、
お客様のご乗車場所近くを運行中の車両を簡単操作で呼ぶことのできるアプリケーションである。

※全車が全自動配車(IVR)対応
全自動配車(IVR)とは、1プッシュでタクシーが呼べるサービスを行っている。
登録された電話番号からお電話をかけることで、コンピューターがお客様情報をキャッチし、自動的に最寄りのタクシーを探し始めるとう流れ。
全自動でコンピューターが受付するため、会話ができないところからでもいつもの場所へタクシーの依頼が可能で、電話が込み合う時間帯でもつながりやすいというメリットがある。

■日の丸交通
女性乗務員を指定できる「なでしこタクシー」や究極のエコカーの「MIRAIタクシー」などを導入している
日の丸交通では、『ラクラクタクシー楽のり(略:楽のり)』というサービスを打ち出しており、3つのメリットがあります。

1、パソコン・スマホで簡単予約
「楽のり」はパソコンはもちろん、スマホ携帯からもご予約ができるので、24時間・365日いつでも予約が可能。
会議中や電車の中などの携帯電話での会話ができない時でも予約が出来る。

2、乗車履歴からでku乗車!
「楽のり」に会員登録をすると、ご予約時に必要なご連絡先などの入力が省略できるため便利。
利用した乗車地・降車地が登録できるため、乗車履歴から簡単に利用乗車地・降車地を予約が出来る。

3、Web予約でRakuRaku支払い
「楽のり」で予約すると、降車の時のお支払いが不要。目的地に着いたら降りるだけなのが便利。
法人のは、現金払いがご不要となる「法人チケット」が利用でき、チケットレスでも乗車可能。

■MKタクシー
車内Wi-Fiフリーを導入しているのMKタクシーでは、お客様のスタイルに合わせて選べる様々な予約方法があります。

―SKYWEB
羽田空港と成田国際空港は、空港送迎のWEB予約システム『SKYWEB』から、
ロサンゼルス国際空港は『Ineternational SKYWEB』からご予約が可能。

―GPS
スマートフォン、携帯電話、PCなどを利用して、お客様に最も近い場所を走る空車タクシーを検索し、
直接ドライバーに配車を依頼ができるサービス「PCS」がある。

―電話
コールセンターから、配車を依頼できるサービス。
24時間、365日対応で、ご希望やご要望なども気軽に申し込み可能。

―FAX・Email
予約シートをダウンロードし、必要事項を記載の上、FAXまたはメールにて送る。
FAX・Emailの受付は、月曜日~土曜日のAM9時~PM18時で、時間外・日曜日に受信したご依頼は1営業日後に返信するという流れ。

※尚、WEBやFAXによる予約は、利用日の3日前までとなっており、
ご予約状況等により予約をお受けすることが出来ない場合があるので注意。

働きやすい会社とは

タクシー業界といえば、マイナスイメージをお持ちの方も多いと思いますが、現在はどこのタクシー会社も、法例遵守は大前提で、働きやすいようにさまざま工夫がされています。勤務時間や乗務時間は、事故防止のために法令で厳しく制限されており、残業は基本的にはありませんし、シフト制の勤務ですが、休日も仏の会社員よりも多いくらいなのです。

そういった数多くあるタクシー会社で1つ判断をするのであれば、無線配車に特化した会社は効率的に稼げると言えます。無線配車の回数が多いほど待ち時間が短くなるためお客の回転率も良く、1乗車あたりの平均売上が高いことも特徴である。また業界に先駆けて、新しいサービスや時代のニーズに対応しスマホに対応するシステム・アプリを導入し、配車することによっていわゆる「流し営業」にかかる燃料代の削減や疲労軽減にも繋がるため、運転手にとっては非常にありがたい存在と言えます。そういった観点で働きやすい会社を判断してみても良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都のベストなタクシードライバーの求人・仕事 (給与含む)

タクシーで働く

タクシー業界には転職しない方が良い?
タクシー会社は、常に人材を募集しています。それは需要に対する、タクシー運転手の人出が足りていないからです。世間的にタクシー業界で働くというと、誤ったイメージから飛び込むのに躊躇する方も多いでしょう。しかしそれは昔の名残や、ほんの一部だけの部分しか見えないと言えます。日本人の平均収入は男性は300万円台、女性では200万円台という方々が一番多い現状です。

それに比べ、現在のタクシー運転手の給料は普通のビジネスマンと違い歩合の比率が多くなっています。タクシーの各会社により、その比率が違うのですが売上の60%がタクシー運転手、残り40%が会社という形が主流です。国土交通省下の報告義務によると、タクシー1台あたりの一ヵ月の売上は、平均で540,000円。つまりそのうちの60%=324,000円がタクシー運転手の月間の取り分になり、年収で計算すると3,880,000円になります。ということは、男性の年収平均といわれている300万円台の上位にいることがわかり、これは男女問わず同じ給与を得ることができます。

近年、女性のタクシードライバーの方も多く活躍しており、タクシーで働く=高収入ということがテレビをはじめ各メディアであまり取り上げられていません。そのため知られていないからこそ、狙い目という見方も考えられるのです。

都内のベストなタクシードライバーの求人・仕事 (給与含む)とは

都内でタクシー運転手をすると、会社が多すぎてどの会社が良いか悩むのではないでしょうか。そうなると、やはり給与や勤務時間、そして福利厚生面が良いところがいいと思う方も多いはず。一般的に、都内のタクシー運転手の年収は平均して480万円となりその金額前後の金額を提示している会社を見つけると良いでしょう。

また休日や勤務時間では選べる勤務シフトだったり、未経験の方であれば新人業務員の定着率が高いところや研修制度が整っているところ、独身の方であれば寮完備、定年まで働いている先輩は多いところ、そして女性でドライバーを目指す方であれば、産休制度を取り入れているなども重要のポイントになります。あとは安定して定年まで、またそれ以上勤めたいと思う方には大手をお勧めします。

おすすめのタクシー運転手の転職情報・求人募集

東京都のタクシードライバーになりたいと思ったら、都内の大手タクシードライバー会社の4つのうち、日本交通グループの「蔦交通株式会社」がオススメです。日本交通グループは80年以上の歴史を持ち、現在グループ売上高で連続業界1位の実績を残しています。 新しい取り組みにも積極的で、2011年には 「エキスパートドライバーサービス」をスタート。 「観光」「キッズ」「ケア」という側面から、 これまでにないタクシーの価値を提供し、社会のニーズを捉え、サービスの拡大を続けています。

また蔦交通の最大の魅力は、所在地が東京都葛飾区のため浅草やスカイツリーなど観光でにぎわうエリアとなります。近年は、訪日外国人も多くなりグローバルな対応を直に感じることができ、2020年に向けても今よりさらに売上も好調が予想されるため近年注目の会社だと言えます。また入社後1年間、月給35万円を保証するというのも安心材料となります。そしてお客様を選ぶタクシーではなく、人気沸騰中のスマートォン配車アプリを導入するなど、「選ばれるタクシー」ための下地づくりに余念がありません。気になった方は、ぜひ蔦交通のHPをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内で勤めたいタクシー会社ランキング、ベスト3

東京都内で、タクシー会社はたくさんあります。その中で、どの会社に務めれば良いのか、疑問に思っている方も多いでしょう。今回は、都内の勤めたいタクシー会社をランキング形式にしてご紹介していきます。

都内で勤めたいタクシー会社ランキング、ベスト3

1位:蔦交通(日本交通グループ)

【蔦交通のタクシードライバーとは】
・給与保証が1年間最大42万円/月
・月収40万円以上を稼ぐことができる
・日曜完全定休(月半分以上は休み)
・家賃負担24万円/年上京交通費も全額支給
・大型連休の休日あり
・タクシー会社では珍しい連休の相談もしやすい環境。家族の時間も確保できる!
・20~70代の幅広い年代が活躍している
・定年後も定時制雇用として70歳まで雇用することができる。
・安定の日本交通グループに属しており、6年連続業界売り上げ高No.1
・エキスパートドライバーサービス(EDS)といって「観光」「子育て」「介護」など専門分野に特化したタクシーサービスを展開している
・未経験でも、最短9日間でプロの乗務員として乗務

【蔦交通の先輩社員の声】
家賃補助があったのが蔦交通に入ろうと思ったきっかけです。私は東北で訪問営業をしていたのですが、もっと稼げる環境で働きたいと思い上京を決めました。東京の賃料が不安でしたが、月2万円も家賃補助があるなら大丈夫だと思いました。地理についても先輩たちが優しく教えてくれてすぐに覚えることができました。若い年齢を活かして私にしかできない仕事を探しています。十分に稼げるようになり、次はステップアップを課題に日々取り組んでいます。
月収:53万2000円(勤続2年)

2位:大国自動車交通(日本交通グループ)

【大国自動車交通のタクシードライバーとは】
・明確なキャリアパス
・選べる勤務時間(日勤、夜勤、隔日)
・日曜完全定休
・三鷹駅、吉祥寺エリアに近く環境が良い

【大国自動車交通の先輩社員の声】
子どもを生んだ後、社会復帰したい、せっかくなら自分の経験が活かしたい…と考えていた時に出会ったのがこの仕事です。ドライバーは初めてでしたが、お客様に喜ばれるのは大きなやりがい。日曜完全定休なので、プライベートも大事にできるのはありがたいですね。
月収:月収43万8960円(勤続1年)

3位:東京ひかり交通株式会社(日本交通グループ)

【東京ひかり交通のタクシードライバーとは】
・全車:禁煙・カーナビ搭載・各種カード&電子マネー対応
・2016年11月から2017年1月まで、配属後 3ヶ月間40万円 または 6ヶ月間35万円 の選択補償制度あり
・JR京浜東北線蒲田駅から徒歩10分なので、電車通勤のアクセスが良い
・羽田空港への配車も楽に行ける

都内でタクシー会社に転職なら蔦交通がおすすめ

rank_sub
都内で勤めたいタクシー会社ランキング、ベスト3をご紹介しましたが、蔦交通のタクシードライバーがおすすめです。蔦交通では、大手日本交通グループで得られるメリットに加え、営業もしやすい環境です。葛飾区にある会社のため、浅草や柴又、スカイツリーなどの観光地が近くタクシーを利用する方が多くいらっしゃいます。流し営業の場合もすぐにお客様をお乗せすることができ、初めての方でも十分に稼ぐことができます。2種免許取得サポートや入社後のスキルアップも充実しているので、タクシー業界が初めての方でも、きちんと乗務できるようになります。また2種免許を持っていなくても普通1種免許を取得後、3年経っていれば大丈夫です(AT限定も可)。入社後、提携先の公認教習所で2種免許を最短8日間で取得できます。もちろん免許取得費用は全額会社が負担です。
タクシードライバーへの転職でお悩みの方、日本交通グループの蔦交通にはメリットがたくさんあるようです。安定した会社で、のびのびと活躍してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年代別 働き方例

年代別の働き方

どの業界でも年齢によって働き方は変化してくるものですよね。
ここでは、年代別におすすめな働き方と想定年収例を合わせて紹介していきます。

実は、自分の希望する働き方なら、下の世代のものでも良いかも!
そうしたら、年収があがるかも!
て、こともあるかもしれませんよ。

長く働ける求人をお探しならこちらのタクシー会社がオススメです!

年代別 働き方 – 20代

タクシー運転手は、「20代」こそ向いています!
志茂田景樹さんの息子さんで、タクシードライバーの大気さんもおっしゃっていますよ!
参照: http://news.ameba.jp/20120818-460/

働き方によっては、年収900万円以上を目指すことができるかもしれないとも言っていますよ。

タクシー会社で良くある給与体系は、[基本給 + 歩合]
この歩合制度がポイントですね。

若い人も年配の方も、みんな平等にやった分だけもらえるお金なんです。
単純に考えたら、体力があって、まだまだ気合いがみなぎっている20代の方が稼ぐことができますよね?

きっと、年配の方ならではのコツもあると思いますけどね。

他にも、夢を追っていて、アルバイトでは給与が低くてという方にも
タクシードライバーはおすすめです!

なぜなら、お客様を乗せている時以外は、全部が自由な時間だからです!

俳優志望の人にはぴったりではありませんか?
お金をもらいながら、誰に邪魔されない空間を使うことができます!セリフの練習にぴったりですよね。

転職にお勧めのタクシー会社

年代別 働き方 – 30代

30代の方であれば、もしかすると数回の転職経験を経て、タクシードライバーになろうとしていますか?
きっと、いろんな会社を見て、いろんな人に会って、経験値を積んでいるはずです。

是非、目指してほしいのは、個人タクシーの資格取得です!

個人タクシーは資格取得に、10年以上のタクシードライバーとしての経験が必要になります。

詳しくはこちらをご確認ください。 http://www.kojin-taxi.or.jp/taxi/jigyohnushi.html

個人タクシーには、たくさんメリットもありますが

個人タクシー メリット

個人事業主となるため全ての売上が自分のお金になります!
また、これまでの経験の活かして、あなたが良い!と思えることを自信を持ってお客様にサービスを行うことができます。

営業日や営業時間を自由に選ぶことができるので、自由に働けるイメージのあるタクシードライバーの中でも、さらに自由な時間が作れる仕事と言えると思います。

特に、優良ドライバーに与えられる三ツ星マークをもらえると、それを選んで乗っていただけるお客様もいらっしゃるので、とても有利ですよね。

個人タクシー デメリット

メリットもありますが、もちろんデメリットもあるのが個人タクシーです。
車両やガソリン代、保険等も自分で用意・管理しなければなりません。

また、個人タクシーの資格を取るためには、10年タクシー会社の勤務経験や5年間の無事故無違反などの条件があります。
ここ数年でガソリン代も高くなってきています。下がることはないかなと思うの、収支のバランスが難しそうですね。

転職にお勧めのタクシー会社

年代別 働き方 – 40代

40歳を越えてからの転職は、とても難しい印象を受ける方が多いと思います。
再就職のリストとして、あげられるのが下記の4つの職業だと思います。

  • 1、タクシー運転手
  • 2、バス運転手
  • 3、コンビニ店長
  • 4、介護関係
    • 悩んでいるのであれば、タクシードライバーをおすすめします!

      実は、40代からタクシー運転手に転職される方は多くいらっしゃいます。
      同じ悩みや、やりがいを求めている方もきっといると思うので、良い相談相手が見つかるかもしれません。

      また、上記に挙げた2、~ 4、をおすすめしないのには理由があります。

      2、バス運転手 … 基本給に歩合などの制度がない点や休憩時間を自由に取れないなどがあります。
      3、コンビニ店長 … 雇われでのコンビニ店長は、勤務時間が不定期だったり長時間などのデメリットが多く収入面でもあまり期待できないということがあります。
      4、介護関係 … 資格が必要になるため、急に始めるのは難しいです。また肉体的/精神的にも体力勝負になるため、あまりおすすめできません。

      もし、介護関係の資格をお持ちでしたら、その資格をタクシードライバーとして活かす方法があります。

      日本交通さんが行っている[ ケアタクシー ]というサービスをご存じですか?

      エキスパートドライバーサービスといって、介護や観光、子育てに特化したタクシードライバーサービスを行っています。
      最近では、他の会社でも同じようなサービスが出てきていますね。良いことですね。

      あなたがお持ちの介護資格を活かすのは、介護職だけでなく、ドライバーでも活かすことができますよ!

      それに、ハイヤーのようなサービスなので、ちょっと格好良いというのも魅力的ですね。

      詳しくは日本交通さんの [ エキスパートドライバーサービス ]のページをご覧ください。

      他にも、介護資格を活かしてエキスパートドライバーとしてケアタクシーを運転されている方の声も見つけたので、こちらも見てみてくださいね。日本交通グループ蔦交通さんの声です。
      ケアタクシーを運転されている方の声

      転職にお勧めのタクシー会社 5選

      年代別 働き方 – 50代

      [ 50代 転職 ] などと検索すると、難しい、厳しいなどの意見を多く見ます。
      でも、実際はそんなことないと思いますよ。

      現状の給与と同程度を求めているなら、今ご活躍されている同業界での転職が良いと思います。
      若い人にはない、これまで培ってきた知識を武器に転職を行えば、きっと再就職の窓口はあるはずです。

      もし、今よりもっと年収を増やしたい休日を増やしたい自由に働きたいとお考えでした
      [ タクシー運転手 ]がお勧めです。

      タクシー運転手のメリットには大きく、下記の3つがあります。

      • 基本給もあり、歩合給があるので、やった分だけ給与に反映される
      • 隔日勤務のところもあるが、日曜日が完全定休日の会社もある
      • 日勤/夜勤だけでなく、シフト制で、1日4時間ほどの勤務だけで良い会社もある

      基本給 + 歩合

      タクシードライバーの給与は、基本的には基本給と歩合給、その他諸手当で払われている場合はほとんどです。
      この基本給や、歩合の割合は会社によってばらばらなため、会社を選ぶポイントとしてしっかりと見てくださいね。

      他にも、入社後の数ヶ月は給与保証として、給与を払ってくれる会社もあります。
      働きだしてすぐは、一人前にお客様を乗せるのは難しいので、会社の優しい配慮ですね。

      基本給が高い会社は、やはり最低賃金が高い地域の一都三県に多くありますね。

      【基本給が高い会社】

      • 蔦交通さん
      • 日本交通さん
      • 東洋自動車交通さん
      • 国際自動車交通さん
      • mkタクシーさん

      などがあります。

      日曜完全定休

      タクシー業界で、日曜が完全定休なのはとても稀なことです。
      隔日勤務と合わせると、土日や日月休みと組むこともできるため、週休2日のスケジュールを組むことができます。
      お子さんがいらっしゃる方には、とても嬉しいですよね。

      また、隔日勤務なことを考えると月の半分以上はお休みの日になります。タクシードライバーてこんなに働きやすいんですね。

      【日曜完全定休の会社】

      • 大国自動車交通さん
      • 新東タクシーさん
      • 東洋自動車交通さん
      • 美輝タクシーさん
      • リボンタクシーさん

      などがあります。

      日勤 / 夜勤 / シフト制

      隔日勤務だけでなく、日勤のみ、夜勤のみ、またシフト制で働くこともできます。

      日勤のみは、一般的なサラリーマンのように働くことができるため、身体への負担も少なく、働きやすい環境づくりができます。夜勤のみは、深夜料金帯の割増運賃を狙って、歩合給を使って効率的に稼ぐことができます。

      特にシフト制は、勤務時間も4~5時間ほどで良い場合もあるので、スーパーや工場のパートより楽に稼げると女性にも人気の働き方です。

      転職にお勧めのタクシー会社 5選

      年代別 働き方 – 60代

      60歳からの転職、60歳手前での転職は、かなり狭き門であることは間違いないです。
      でも、タクシー会社なら正社員雇用として働くことができます。
      しかも、会社によっては定年を過ぎた70歳まで働くことができるのため、会社選びは間違えないようにしたいですね。

      【60歳からでも正社員雇用してくれる会社】

      • 蔦交通さん
      • 日本交通さん
      • 拝島交通さん
      • 五光交通さん
      • 静鉄タクシーさん

      などがあります。

      年代によって、働き方は違いますが、タクシードライバーとして働くことで、給与や休日が十分に増え、快適に働けると思いませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動が苦戦している時に考える解決策とは

転職活動をしていて、なかなか内定が取れないと、落ち込んでしまうことが良くあると思います。長引いてしまうと負担も増えてしまいます。ズルズルと負のスパイラルに落ちていかないよう、ここで冷静に見つめ直してみてはいかがでしょうか。

転職活動が苦戦している時に考える解決策とは

面接で「企業が聞きたいこと」に答えられているか考える

面接で面接官が何を求めているのかを考えることは、営業のスキルに似ています。自分に何を求めているのかを読んで元気良く簡潔に答えていきます。とはいえ、営業が得意な人ばかりではないし、迷ってしまいますね。
ただ、なかなか面接を突破できなくて困っている人多いのが、面接官の聞きたいことをきちんと把握してないケースです。例えば、「あなたの名前は?」と聞かれたら「山田一郎です」とか、シンプルに聞かれたことを答えればよいのです。それが、なぜか「うちの会社を志望する理由は何ですか」と聞かれると余計なことを話す人が多いのです。転職した理由に、前職を退職した(する)理由ばかり答えてしまい、長々と話して前職のグチのように捉えられてしまい悪印象、というケースが非常に多いです。転職理由を聞かれている場合には、あなたが『これから』『この会社で』何をしたいのか、という「転職で実現したいこと」というポジティブな意味で理由を聞きたいからです。面接における質問の真意をしっかり理解したうえで答えられるように心得ておきましょう。

転職理由の答え方

b_sub
前述のとおり、転職理由とは、「○○が嫌だったから、転職します」ということを聞いているわけではありません。それは退職理由であり、「転職によって実現したいこと」を含んだ「転職理由」とは違います。退職を決めたきっかけという過去の話ではない、これから何をしたいと考えているのかという未来の話をする必要があります。そのため、この回答だと「うちでも残業が発生したらすぐに辞めてしまうのでは?」と企業に捉えられ、活躍の可能性を信じてもらえないばかりか、マイナスの印象を与える可能性があります。

転職理由は、退職理由からポジティブに自己分析して考える

・なぜ残業を減らして早く帰りたいのか?
・なぜ会社に長く働き続けたいのか?
・自分にとって長く働ける会社とは?

ポジティブに退職理由に対して自問して考えてみましょう。「残業を減らして早く帰った分、社外の人脈を持って刺激にしたい。そこで得た経験を自社の仕事に還元していきたい」「長く働き続けることで、より高い専門性を身に付け、会社に貢献し続けることができる」転職によって実現したい理想の自分の姿がだんだん見えてきます。これは、本音のあなたの転職理由になります。
志望動機や企業でやりたいことに関しても、転職理由と転職で実現したいことがしっかり考えきれていれば、派生して簡単に答えることができます。

本音を語ろう あなたが仕事において何を重視しているのか

転職理由をする動機が何であっても、前職を辞めたということは、そこではあなたが仕事に対して求めるものに相違があったということですよね。
同時にそれが、次の仕事で叶えたいことでもありますよね。
面接官は、あなたの仕事に対する考え方を知り、応募している企業・職種とマッチするかどうかを判断しようとしているのと、実際に雇用したときに活躍してくれるかを見ています。

仕事に責任感を持って取り組めるか

転職先でも責任感をもってしっかり仕事をしてくれる人材かどうかは重要なポイントです。
具体的に分解すると、

・業務に支障が出るような問題を起こさないか
・仕事にきちんと取り組み、いい加減な仕事をしないか
・組織適応力があるか
・ストレス耐性があるか
・すぐに辞めてしまわないか

つまり面接官は、仕事に責任感を持って向き合い、企業に貢献してくれる人材かどうかを見極めています。
前職を辞めた理由から仕事に対するいい加減な態度が透けて見えるような人材には、次の職場でも信頼して仕事を任せることはできません。そのため、例えば「人間関係のトラブル」や「前職の仕事に飽きた」など、この点が不安に思われるような転職理由はそのまま話すべきではなく、言い方に工夫が必要です。

日本交通グループの蔦交通では人柄や可能性を重視して採用

vete2
初心者でも安心して働けるように、蔦交通では入社1年間は最大月給42万円を保証しています。しっかりと稼げるようになる期間を設けるために1年間の保証制度を用意しています。少しずつ経験を積み、先輩社員からアドバイスをもらう中でマイペースに成長してください。その間のフォローは会社がしてくれます。2種免許取得サポートや入社後のスキルアップも充実しているので、タクシー業界が初めての方でも十分に乗務できるようになります。これまで重ねてきた年齢が経験となり、お客様に喜んでもらえるチャンスになります。イベントや地域柄に特化して乗務したらお客様と仲良くなり、それ以来指名していただけたという嬉しい事もあります。 それぞれ個性に合わせて、誰でも伸ばすことができる長所があります。蔦交通で、安定して長く活躍していきませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高収入が目指せるタクシーの求人【東京】

都内には、たくさんのタクシーの求人があります。その中で、どのような会社を選んだら良いのか迷ってしまいますね。せっかく転職するなら、高い収入が目指せて安心できる長く働ける優良企業に行きたいものです。

高収入が目指せるタクシーの求人【東京】

東京のタクシーの求人を見るときのポイント

タクシー会社は、都内にたくさんあります。規模が小さい所から大きい所まで様々です。もし未経験で入るなら、大きい会社を選んだ方が無難です。教育の体制、福利厚生、二種免許の費用負担等、安心材料がたくさんある方が良いですね。

都内大手タクシー四社とは


都内タクシーなら、タクシー四社が大手として運行しています。それぞれの特徴を見ていきます。

日本交通株式会社
業界売上7年連続ナンバー1、斬新な戦略を打ち出し続けるトップ企業です。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊ったことも有名ですね。反響も大きく、社長自らが冒頭で踊っている素敵な会社です。

『徳を残そう』
桜にN、日本交通に集う私達は、誇りを持って働き、高い業績を上げ、物心両面の幸せを実現して更に誇りを持って働き、以って仕事を通して後世に「徳」を残すことをその経営理念と致します

この社是の通り、お客様と社会、社員にとって良い会社であるようにという企業です。日本交通グループは、接客もとてもしっかりしていて「スタンダードマニュアル77」という冊子があったり、抜群に品質の良いサービスを提供しているプロ集団です。

大和自動車交通株式会社
大和自動車交通は、創業から70余年の歴史のある会社です。大和は「和の精神」を経営理念として、ハイヤー・タクシー事業を主軸としています。現在では不動産事業や福祉事業など多角的な事業展開がある会社です。

帝都自動車交通株式会社
帝都自動車交通は、大手タクシー会社で提供している基本的なサービスを網羅しています。タクシーサービスの展開では、「ココきて・TAXI」「IVR(自動配車サービス)」「GPSカードサービス」「ファミサポタクシー」「東京観光タクシー」などがあります。

国際自動車株式会社
観光タクシーや定額タクシーなど、他の大手タクシー会社と同じサービスが充実しています。kmタクシーの特徴的なサービスなのが「サポートキャブ(救急タクシー)」というものです。これは、緊急性のない通院や受診のために病院へ行く方を支援するサービスなのだそうです。

東京都で働くタクシードライバーの年収

タクシードライバーの給与は歩合制の部分が大きなウエイトを締めています。収入の開きは、300万円程度~800万円以上と、人によって違うというのが現状です。ただし、乗務員の平均給与が高い会社に所属すれば、稼げる可能性は高くなります。バックアップ体制や還元率に、会社によって大きく差があるのです。

高収入が目指せるタクシーの求人【東京】

高収入が目指せるタクシーの求人でおすすめなのは、日本交通グループの蔦交通です。前述の通り、蔦交通の母体である日本交通は、サービス業【ハイヤー・タクシー部門】で7年連続1位を獲得しています。業績も前年比より5.5%の増益となっています。

他社に比べ、売上は乗務開始から数年後に大きくリードしています。一人一人の売上が高い=給与額も大きいことが、高い業績に繋がっています。(「日経MJ」2016発行掲載データより)労働環境が一流である証のサービス産業生産性協議会「ハイ・サービス日本300選」に選ばれた優良企業であり、全車禁煙、カーナビ搭載・各種クレジットカード・電子マネー決済対応で働きやすさを重視しています。

業界に先駆け黒タクやアイドリングストップ車を導入し車両装備も充実しています。メディア掲載実績(TBS、テレビ東京、日経ビジネス系)も多数があり、認知度も高く、高い成長性のある会社です。

更に蔦交通は、葛飾区にある会社のため、浅草や柴又、スカイツリーなどの観光地が近く、タクシーを利用する方が多くいらっしゃる環境です。流し営業の場合もすぐにお客様をお乗せすることができ、初めての方でも十分に稼ぐことができる環境です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職先の見つけ方、良い方法はあるか?

転職をしようと思った時、どんな方法が良いでしょうか。学校では、転職先の見つけ方なんて教えてくれません。あなたが後悔しない転職をするために、良い転職先の見つけ方のプロセスやポイントをご紹介していきますので参考になさってください。

転職先の見つけ方、良い方法はあるか?

楽な転職先の見つけ方と考えていませんか

女性
あなたは、転職先を見つけるときにまず何をしますか。
恐らく、下記ような行動をとる方が多いのではないでしょうか。

・自分の行きたい企業のホームページの採用情報を見る
・転職サイト(リクナビNEXT、マイナビ転職、en転職、@type、プロシーク等の大型サイト)
・転職エージェント(パソナキャリア、リクルートエージェント、マイナビエージェント等)
・ハローワークへ相談
・新聞の求人欄
・求人雑誌やタウン誌

エージェントに登録したら勝手に転職先を紹介してもらえるから楽だし、と考えていませんか。
もしくは、仲の良い人に相談をして、紹介をもらうなどの行動に出る人もいるかと思います。
ただ、これだけでは求人を見る土台を作ったというだけにすぎません。転職先を探すのに最も大切なことは他にあります。

転職先の見つけ方で大切な事

女性
1番大切なのは、自分の中の転職に関する条件を列挙する事とそれに順位付けをすることです。

【例:35歳のAさんの場合】
地元三鷹市の飲食店で、接客が好きで働いてきたけれど、収入もなかなか上がらないし、福利厚生も良くない状況で、将来が不安になってきた。この先、定年までこの仕事で働くことなんて想像もできない上に、立ちっぱなしで力仕事もあって、体力的にもう厳しいかもしれないと思うようになった。結婚して子供を持つことも考えているので
特に際立った職歴や学歴も無く、転職したいけれどもどうしていいかわからない。

【例:35歳のAさんの転職に関する条件】
Aさんの場合、転職に関する条件と大まかな順位付けは次のようになります。
1安定している
2学歴や職歴がなくても転職できること
3体力的に負担が少ない仕事
4長く働ける
5立ちっぱなしではない仕事
6高収入を目指せる仕事
7福利厚生が良い
8接客が好きだ
9地元葛飾、柴又から通える
10マイカー通勤が出来たらいいな

1が、自分にとって譲れない条件です。10になると、「~だったら嬉しいな」というレベルです。このような順位付をして自分の事を整理しておくと、無駄な求人を見ずに済みます。

転職先の見つけ方、決め方について

では、この会社自分の条件に合っているかもと思ったら、どうやって絞っていけば良いのでしょうか。ここは、有名であるとか自分の先入観(この仕事は自分にはできない、自分には合わない)ではなく、口コミなどのよりリアルに寄った意見を参考にしてみましょう。また、安定した会社が良いと考えるなら、大手のグループ会社であることなども安心材料になります。

タクシードライバーの転職

タクシードライバーの転職を考えるなら、日本交通グループの蔦交通がおすすめです。蔦交通の母体である日本交通は、サービス業【ハイヤー・タクシー部門】で7年連続1位を獲得しています。他社に比べ一人一人の売上が高い=給与額も大きいことが、高い業績に繋がっています。日本交通グループ蔦交通は、葛飾区にある会社のため、浅草や柴又、スカイツリーなどの観光地が近くタクシーを利用する方が多くいらっしゃる環境です。

ちなみに、前述の例、Aさんはこの後蔦交通に入社して活き活きと働いています。
A君が出した条件(安定している、学歴や職歴がなくても転職できる、体力的に負担が少ない、長く働ける、立ちっぱなしではない仕事、高収入を目指せる、福利厚生が良い、接客、地元葛飾・柴又から通える、マイカー通勤可能)は、蔦交通ですべて叶えることが出来たそうです。

あなたも、素敵な転職先を見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加