稼げるタクシードライバー

40代の転職で資格を活かして活躍できる仕事

top40代の転職で、なかなか希望に合うところに巡り合えず困っている方も多いのではないでしょうか。家族の為にもう少し安定した仕事をしたい、将来のために貯金をしておきたい、違う仕事がしたい等様々な事情があることと思います。20代の頃と違い、40代の転職には考えなければならないことがたくさんありますね。また、年齢や経験の有無で自信を無くしてしまう方もいるでしょう。もう転職できないかなと自分にブレーキをかけている方もいらっしゃるかもしれません。それは、本当にもったいない事です。よく資格を活かして活躍したいという声が聞かれますが、40歳の転職で資格を活かして活躍できる方法をお伝えしていきたいと思います。

40代の転職で資格を活かして活躍できる仕事がしたい

40代の転職、未経験でも大丈夫?

40代の転職で未経験からチャレンジしたい時、求人の少なさや、経験者のみしか採用しない企業の多さに驚くこともあるかもしれません。年齢を気にされるのであれば、転職市場では今が一番若いですのでとにかく考えて行動に移すことをおすすめいたします。40代の転職で未経験業種にチャレンジするということは、今までの仕事に不満があり、違うことがしたいという方も多いのではないでしょうか。今転職に年齢のことで戸惑いを感じている方に考えていただきたいのが、このまま不満を抱えたまま働き続けるのか、今チャレンジするのかというところです。あとで「やはり転職して気楽になりたい」と考えても、年齢を重ねていくにつれてますます転職しづらくなってしまうのではないでしょうか。

40代の転職を成功させるポイント

40代から転職を考えるなら、一生の安定や、長く活躍できる仕事を探すと良いでしょう。また、人間関係に煩わされることなく楽しく働ける、等の自分の中で譲れない条件を考えておいてそれに合致する仕事を考えていくと良いですね。

40代の転職におすすめの仕事

sub40代の転職におすすめの仕事は、日本交通グループ蔦交通のタクシードライバーです。タクシードライバーは、二種免許資格を取得して一生活躍できる仕事です。40代であれば、将来個人タクシーとして独立を目指す事も可能です。日本交通グループなので安定の正社員雇用で福利厚生も充実しています。収入面で今までの仕事に不満があった方も、蔦交通なら高収入を目指すことができるため、モチベーション高く仕事ができるでしょう。日本交通グループなら、稼げる仕組みがたくさんあります。蔦交通は、葛飾区にある会社なので浅草浅草寺や、東京スカイツリー、柴又、等の観光客の需要もつかみやすい環境です。また、月に16万回を超える無線配車、LINEでタクシーが呼べるLINEタクシー、都内各所(東京ミッドタウン、六本木ヒルズ等)に日本交通専用乗り場が確保されているので、空車の時間を減らし効率よく売上に結び付けることが出来ます。日本交通グループは、6年連続売上ナンバー1の会社です。これは、ドライバー1人1人の売り上げの高さが反映されている結果といえます。これからは人間関係も気楽な仕事がしたいと考える方も、タクシードライバーは個人が裁量を持って仕事をするので、オフィスにこもって辛い思いをすることもありません。また、長く働く社員が多く将来も安心です。

40代の転職におすすめの仕事

今までタクシードライバーという選択肢を考えたことがなかった方も、蔦交通のドライバーに少しでも興味を持っていただけたら、一歩踏み出してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。未経験からのスタートなら、1年間月給35万円の給与保証もあります。人生において、今が一番若い時です。資格を活かして一生安定して気楽に楽しく活躍できる、そんな未来を作っていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接、40代50代の服装のポイント

就・転職活動で書類審査が終わり、いざ面接となった時、困るのが服装ですね。新卒の面接ならよく調べると例が出ていますが、40代、50代で転職となるとマニュアルが欲しいと思いますね。今回は、面接で自信を持ってふるまえるように服装のご紹介をしていこうと思います。これから面接に臨まれる方、転職活動を始めようと考えている方、是非参考になさってくださいね。

面接、40代、50代の服装のポイント

40代、面接の髪型は?

面接は、清潔感が重要です。これはどの世代にも言えることですが、ファッション性の高さや、あまりにも個性的すぎる服装は、敬遠される傾向にあります。日本の社会では、保守的であり目立ちすぎない格好とさわやかさが大事だとされることが多いようです。したがって、髪型もスタンダードな型で、短めが良いようです。身だしなみの厳しい会社になると、耳にかからない長さにと言われることがあるようなので、面接時はそれに合わせて短くすると良いかもしれません。さわやかに、清潔感があるというポイントで考えていきましょう。女性の場合は、肩にかかる髪は束ねてすっきりとさせましょう。肩よりも髪が短い場合も、お辞儀した時に落ちてくる髪はピンなどで固定するようにしましょう。ハードスプレーで固めるのも効果的です。

40代、メイクは?

sub女性の場合は、メイクも気になるポイントですね。面接時は、あまり濃くしすぎず、かといってノーメイクは大人としてやめた方が良いです。メイクをすることも身だしなみとされていることが多いので、薄めの自分にあったメイクを心がけましょう。さわやかに元気よく見えるようにしてみましょう。アイシャドウは、ラメやグリッターのような光過ぎるものは避け、ピンクや茶系の薄めの色をつけてみましょう。血色がよく見えるように、チークのなるべくつけるようにしましょう。横から見ても優しい表情に見えるように、いつもより横に広めにチークを入れると良いですね。リップは、なるべくペンシルで形をとってから塗るようにしましょう。これだけで、きちんとした印象になります。色は、あまり赤すぎると浮いてしまい古い印象になるので、ピンクやオレンジベージュのような色で選んでみましょう。色選びは難しいので、化粧品カウンターに行って「顔色が良く見える、あまり濃くない色」というように相談して選んでもらうのも良いです。

40代、服装は?

服装は、やはりスーツが無難です。新卒の面接と違い、必ずしも黒である必要は無いようですが、白やあまりにも明るい色は目立つでしょう。黒・紺・グレー等のスーツが安心です。スーツ選びで大切なのは、皺をきちんと伸ばした状態で行くことです。また、サイズの合ったものを着ることも大切です。よく駅や電車で、きつそうなスーツを無理に着ていたり、肩の合っていないスーツを着ていたりする方を見かけることはありませんか。サイズが合っていないだけで、第一印象が悪くなることがあります。無理をして高価なスーツをそろえる必要はありませんが、肩が合っている、長さが合っている適切なスーツをそろえましょう。

面接の不安をなくそう

面接で、面接官が見たいのは、もちろん服装ではなく人柄です。しかし第一印象で「この人はいろいろできそうだな」と思ってもらえるかどうかは、服装や見た目の印象がとても強いです。服装やメイク、髪型はすぐに変えることが出来る要素です。なかなか経歴や実績は一朝一夕には変えることが出来ないものですが、簡単に変えられる見た目の部分で損をするのは勿体無い事ですね。面接時に胸を張って自己PRができるように、服装は自信を持って笑える自分でいられるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドライバー求人】東京でおすすめの会社は?

top01都内でドライバーの求人を探している方、都内は沢山会社があってわからないし、どうやって選べば良いのかと困っていませんか。たしかに、都内には会社も多いですし、ドライバーの求人はたくさんあります。選択肢が多いので、その中でも自分の求めている物を満たしてくれるような会社をしっかりと選ぶことが大切になってきます。今回は、東京のドライバー求人におすすめの会社を、転職で不安に思いがちなポイントや、求める条件ごとに検証してみたいと思います。

ドライバー求人、東京ならどこが良い?

ドライバー求人、東京でおすすめの会社

ドライバー求人では、日本交通グループの蔦交通がおすすめです。この会社の求人は、タクシードライバーの募集です。日本交通グループとは、6年連続業界売上ナンバー1の会社です。日本交通グループである蔦交通は、東京都葛飾区にあります。

タクシードライバーは稼げないのでは?

sub01タクシードライバーに転職を考える方の懸念事項として多く上がりがちなのが、「タクシードライバーって稼げないんじゃないの?」ということです。給与体系が普通のサラリーマンと違い固定給プラス歩合制なので、不安に思う方が多いのかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。まず考えておきたいのが、会社によって売り上げた分がどのようにドライバーに返ってくるのか基準が違うということです。日本交通グループでは、業界最高水準で売上をドライバーに還元しているので、その分給与に反映されやすいです。また、空車で走ることを少なくすれば売り上げは上がりやすいです。その点でも蔦交通はとてもおすすめです。月に16万回以上の無線配車や、全国1万社とのタクシーチケット契約で、空車を少なくして売り上げを上げやすい環境です。それに加えて蔦交通は葛飾区にある会社のため、東京スカイツリーや浅草浅草寺、柴又等の観光エリアにも近く、観光客需要もつかみやすいようです。稼げるドライバーになるためのしっかりとした日本交通グループの研修もありますので、安心できます。それでも未経験で不安だという方のため、入社後1年間は月給35万円の給与保証もあります。ここまでいろいろ揃っていると、不安も払拭できますね。

休みの多い仕事をしたい

プライベートを重視したい方は、休みが多く、ある程度の融通が利く仕事がしたいと考えますね。そんな方にも蔦交通のドライバーは最適です。サービス業には珍しく日曜定休も可能で、1日働いたら1日休みというスタイルなので、1年の半分程度が自由な時間でお休みになるという計算になります。乗務開始時間も選択が可能なので、自分のスタイルに合わせて働くことが出来ます。身体が楽で自由が効く仕事を選んでおくと、将来的にも長く続けることが出来るので安定した働き方ができます。蔦交通では、定年後も定時制雇用として働いている社員もおり、70歳まで働ける環境です。

正社員の求人が良い

転職市場においても、正社員の求人はとても人気がありますね。蔦交通のドライバーは、正社員採用です。福利厚生は、大手日本交通グループのものが受けらるため、安定を求める方にも最適です。

楽しい仕事がしたい

蔦交通のドライバーは、キャリアアップしていくとエキスパートドライバーサービスのドライバーになるという道もひらけます。観光・キッズ・ケアの分野に分かれたプロフェッショナルとして、運転に限らず自分の趣味や特技を活かして活躍できます。例えば観光ドライバーであれば、観光ガイドやコンシェルジュのようにお客様をご案内することも多いため、グルメの情報やおすすめの観光スポットなどを紹介して喜んで頂いたり、刺激のある楽しい仕事ができます。
東京で、自分の理想のスタイルが実現できる会社に巡り合えると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃりーぱみゅぱみゅと日本交通タクシーがコラボレーション!

きゃりーぱみゅぱみゅさんと、日本交通グループがコラボレーションしていたことをご存知でしょうか。もしかしたら、都内の道路に走るピンク色の姿を見た方もいるかもしれません。今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんとのコラボレーションキャンペーンをご紹介していきたいと思います。

きゃりーぱみゅぱみゅと日本交通がコラボレーション

KPPBESTコラボレーションキャンペーン概要

きゃりーぱみゅぱみゅさんの新しいアルバム「KPPBEST」の発売を記念して、日本交通グループとコラボレーションして誕生したのがこのタクシーです。名前は「KPPBEST号」で、ピンク色の車体がとても可愛らしい姿に仕上がっています。6月12日までの期間限定で運行していました。都内のオフィス街でもとても目立つデザインです。運行時は、都内に3台のタクシーが走っていました。可愛らしい見た目ながら、普通のタクシーと同じように営業していました。

きゃりーぱみゅぱみゅコラボレーションキャンペーンへのSNSの反応

きゃりーぱみゅぱみゅさんや、日本交通グループのSNSでも紹介されていますが、様々なところで反応が起こっています。「ピンクの可愛いタクシー見て、ラッキー!」であったり、「変わったタクシーだと思いながら普通に乗車してしまったが、もっと色々見ておけば良かった」という反応までありました。写真を大きく載せている方もいて、SNSでも話題になっていることが伺えます。特に、女性からの「可愛い!」という声が多いようです。

「KPPBEST」とは?

きゃりーぱみゅぱみゅさんの新しいアルバム「KPPBEST」ですが、大ヒットソングである「つけまつける」、「にんじゃりばんばん」、「ファッションモンスター」等の曲はもちろん収録されていますが、まだ何にも収録されていない最新曲を含む合計24曲の作りになっています。初回限定版には、立体きゃりーぱみゅぱみゅの顔プリント付きの豪華なパッケージになっており、マスコミ等でも取り上げられて話題になっています。

日本交通グループのタクシーサービス

160121_pic_01日本交通グループでは、今までにもお客様に新しい乗車体験を提供するべく、たくさんのサービスを作ってきました。例えば、期間限定で「ポカリタクシー」を運行しました。助手席ヘッドレストにタブレットを設置して、CM動画が流れます。最後まで見ると「1本飲む!」ボタンが表示され、ボタンをタップするとポカリスエット500mlがプレゼントされる仕組みです。2台だけ、行灯がポカリスエット仕様になっているものもあり、冬の乾燥した季節にピッタリのキャンペーンでした。また、継続してやっているタクシーサービスとして、ファブリーズとのコラボレーションで通称「ファブタク」というタクシーがあります。消臭効果で定評のあるファブリーズでしっかりと消臭された、タクシーに乗ることができます。これはタクシ配車アプリ「全国タクシー」より、選んで呼ぶことも可能です。臭いに敏感になりがちな女性にも人気が高いようです。

転職におすすめの会社

転職を考えている方は、日本交通グループの蔦交通がおすすめです。日本交通グループなら、これからお客様にますます選ばれていくような斬新で新しい企画をたくさん打ち出していくので、業界ナンバー1の会社で楽しく安定して仕事ができます。また、1回働いたら1日休みのというスタイルで、月の半分がお休みで自由な時間です。入社してから1年間は、月給35万円の月給保障がありますので「最初のうち、経済的に不安だからなかなか転職できない」という不安もありません。業界売上6年連続ナンバー1の日本交通グループなので、将来に向けた安定した計画も立てやすくなります。自由と楽しい時間を手に入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容師からの転職で成功する方法

美容師を辞めることを考えている方がこのページを見ていることと思いますが「小さいころからの夢だった」「学生時代の憧れで頑張って美容師になった」と、もしかすると転職を考えつつも迷っている方も多いかもしれません。他の仕事を考えたことが無いまま、毎日とても忙しい日々を夢中で送ってきたのではないでしょうか。転職は誰にとっても、不安になりがちです。今回は、美容師からの転職で成功する方法をご紹介していきたいと思います。

美容師を辞めたいけれど不安

転職するタイミング

bi_sub美容師の仕事は、専門職で職人に近い仕事です。体力的にも、お客様に合わせて遅くまで営業したり立ち仕事だったり、薬液が肌に合わなかったり等、大変な事も多いでしょう。キャリアプランの中で、いつか独立を考える方が多いですが、その前に身体を壊してしまったりする方もいます。年収は地域や店舗によりますが、初めて何年かではそこまで高い年収を稼ぐことは難しいようです。また、土日や連休のお休みがとれなかったりするケースも多く、初めて3年以内には約半数近くの方が離職してしまうと言われています。転職を考えたら、出来るだけ早く行動することがポイントです。転職市場という場では、若いということは一定の価値を持ちます。ということは、今が1番若い時期になりますので、迷っているのであれば、色々な仕事を知るよう行動してみると良いと思います。

スキルを活かせる仕事

美容師をやっていて、専門職だから全くスキルを活かせないのでは、と考えていませんか。そんなことはありません。美容師の仕事は、とても大変な仕事だと一般的に知られていると思います。一生懸命仕事に打ち込んできた姿勢は、一定の評価を得られるでしょう。また、初めて会うお客様と楽しく会話を広げたりする力を活かせる仕事があります。せっかく美容師としての経験があるのですから、今までの経験を活かしつつ、元気に仕事が出来る環境を選ぶと良いでしょう。

転職は悪い事ではない

もしかすると、夢だった仕事を諦める形になってしまう、と転職に罪悪感を感じていませんか。夢を諦めることは悪いことではありません。そこにきちんとした理由や、将来を見据えたり毎日を向上させたいという思いがあるなら、それは前向きな選択になります。例えば、サッカー選手になりたかった人が、今は様々なところで活躍しているのと同じことです。転職に対する罪悪感を持つのはやめましょう。

転職するなら安定した会社

美容師の時のコミュニケーション能力を活かしつつ、安定や高収入が目指せる会社をご紹介します。それは、日本交通グループ、蔦交通のタクシードライバーです。日本交通グループは、6年連続売上高ナンバー1で、都内各所(六本木ヒルズ・東京ミッドタウン等)に専用乗り場があったり、LINEでタクシーが呼べるLINEタクシーのサービスがあったり、稼げるドライバーになるサポート体制が整っています。また、正社員採用で、大手企業のしっかりした体制の元働くことが出来ます。もちろん頑張った分、固定給+歩合と言う形で給与に反映されるので高収入を目指すことが出来ます。

自由な働き方が出来る会社

蔦交通のドライバーは、1回働くと次の日は休みで、月の半分がお休みのお仕事です。今まで美容師でまともに休めなかった方も、好きな事に打ち込むこともできますし、家族との時間に充てることもできます。連休も気軽に相談が出来るので、旅行に行ったりと、生活を華やかに変えることもできます。仕事中は、オフィスに缶詰になって働くわけではなく、一人一人が裁量を持って働くので自由度が高いです。

元美容師の方におすすめな会社

タクシードライバーは、サービス業です。競争が激しいこの時代、これからはますますコミュニケーション能力が求められる時代になっていくでしょう。元美容師の方の高いコミュニケーションスキルで、お客様の気持ちを汲み取ったり、時には楽しくお話をしたり、活躍していきませんか。安定の生活や高収入を目指して是非一歩踏み出してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業職や販売職の経験が活かせる会社

転職を考えた時、なるべくなら今までの経験が活かせる方が嬉しいですよね。ただ、少し違う仕事や環境で勝負してみたいという気持ちもあるのではないでしょうか。今回は、営業職や販売職経験者の方が転職する際に役に立つ情報をご紹介していきたいと思います。

営業職や販売職の経験を活かして転職したい

営業職や販売職の経験が活かせる会社

営業職や販売職の経験者の方が、今までの経験を活かして働けるおすすめの会社があります。それは、日本交通グループ、蔦交通のタクシードライバーです。タクシードライバーというと、もしかしたら「経験が活かせるってどういう事だろう?」と疑問に思う方もいるかもしれません。タクシードライバーの仕事自体は、接客業です。また、売り上げを上げるために戦略的に考えていったりする事は、営業や販売の経験がある方にぴったりなのです。また、蔦交通には転職のメリットがたくさんあります。

転職で求める待遇

営業職や販売職の経験者の方が転職で求めるものは、今までの仕事で得られなかったものを得たいという事があると思います。例えば、お休みが取りやすいことや、辛い残業、ノルマに縛られないことを挙げる方が多いのではないでしょうか。蔦交通のドライバーなら、日曜定休が可能で、月16日の勤務で月の半分がお休みです。収入面でも、業界売上6年連続ナンバー1の日本交通グループなので、月16万回の無線配車や、LINEでタクシーが呼べるLINEタクシー等の稼げる仕組みが整っています。1人1人が高収入を目指せます。蔦交通は、葛飾区にある会社なので浅草や柴又、スカイツリーなどの観光地に近く、観光や旅行でいらっしゃるお客様をお乗せしやすい環境にあります。

経験を活かしたキャリア

00_sub人と接するのが好きな、営業職、販売職経験者の方は運転だけにとどまらない、日本交通グループの取り組みにとてもやりがいを感じることが出来るのではないでしょうか。日本交通グループでは、エキスパートドライバーサービスという、観光・キッズ・ケアの各分野に特化したサービスを行っています。ドライバーとして経験を積んでいって、キャリアアップしていくとこのようなサービスに携わることもあります。観光ドライバーの先輩だと、「まるで観光ガイドのようにお客様にご提案したり、楽しみながら仕事が出来て人に喜んでもらえる仕事です。」という声もありますし、人と接することが好きな人には最適な環境ではないでしょうか。

未経験からでもドライバーになれる

ここまでで、「タクシードライバーって、意外と経験活かせそうだな。」と感じて頂いた方も、未経験からドライバーになることに不安を持っている方もいるかもしれません。蔦交通なら、その心配はありません。日本交通グループでは、普通自動車免許を持っていれば2種免許取得費用免除や、しっかりした研修が用意されています。研修も、サービス・地理・売上アップのコツ等、未経験から稼げるドライバーになるための全てを教えてくれます。そして、それでも心配な方のために、入社後1年間は月収35万円を保証してくれます。

安定した仕事と未来

蔦交通は業界売上6年連続ナンバー1の日本交通グループなので、安心できます。採用は、正社員でなので大手グループのしっかりした福利厚生が受けられます。転職を考えるなら、安定が手に入る方が良いですよね。最後の転職にしたいという方も多いでしょう。営業職や販売職では、収入や精神的、肉体的にも限界を感じていたのではないでしょうか。日本交通グループの蔦交通で、お休みと自由な時間、高収入、やりがい、安定の未来を手に入れてみませんか。営業職や販売職で頑張ってきた方なら、その経験を活かしてきっと楽しい未来が築けるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【働き方について】職場の環境が良い会社とは

職場環境が大切とよく言いますが、具体的にはどのような事を指すのでしょうか。その中で自分に合った理想の働き方をするにはどうしたら良いでしょうか。今就業中の方は、自分の職場環境に満足していますか。人間関係や狭苦しいオフィス、絶え間ない残業に埋もれてしまっていませんか。自分や家族のの明るい未来のために、働き方を職場環境と言う観点で考え直してみてはいかがでしょうか。

職場の環境が良い会社に行きたい

職場の環境が良いとはどういうことか

職場環境が良いというのは、人によって受け取り方が違うかと思います。一般的には、給料・人間関係・職場の施設環境・休息時間・教育体制等を総合して自分が満足できるかを差すことが多いようです。どの部分を重視するかも人によって異なるため、一概には言えませんが、自由度の高い環境がある方が理想の働き方は実現しやすいのではないでしょうか。例えば、やはり自由な時間が多い方が働く人とってはお休みに好きなことができますし、嬉しいものです。

職場の環境が良いところで働くメリット

職場環境が良いと自分が思えるところで働くと、たくさんのメリットが付いてきます。毎日の自分の気分が上向きになって仕事も楽しくこなすことができます。日本の労働者にありがちな傾向として、望まない環境で過酷な業務をこなしていると、ストレスやイライラで身体を壊したりする人が多くいます。また、身近な人に八つ当たりしてしまい、大切な人間関係や家族関係を壊してしまうようなケースもあります。もし職場環境に恵まれていれば自分の気分が上がり、人にも優しくすることができますね。自分が活き活きと働くことによって、自分以外の周りの人にも良いことがあるのです。人生一度きりと考えた時、思い切って環境の良いところを選びたいと思いませんか。

職場の環境が良い会社でおすすめ

work_subbでは具体的に、おすすめの会社をご紹介します。それは、日本交通グループの蔦交通です。蔦交通のタクシードライバーは、皆さんにとって職場環境が良いと思ってもらえる可能性が高い会社だと思います。給料は、固定給+歩合制で、頑張りが反映できます。日本交通グループの会社なので、月16万回を超える無線配車やLINEでタクシーが呼べる「LINEタクシー」等、収入を後押ししてくれる仕組みがあるので収入も安定して高水準が目指せます。人間関係・職場施設に関しては、タクシードライバーという特性上、かなり自由度の高い職種だと言えます。基本的には一人一人が独立して仕事をするので、毎日オフィスに缶詰になって嫌な人とずっと顔を突き合わせるようなことはありません。車内の雰囲気もアットホームで温かく、新人さんの定着率が非常に高く90%以上が継続して働き続けています。休息時間に関しては、1回働いたら次の日はお休みと言うスタイルで、月の半分が自由な時間です。お休みも相談しやすく、自分の好きな事もできる環境ですね。日本交通グループの教育が受けられるため、稼げる乗務員になるための後押しを受けられたり、きちんとしたプロのサービスができるようになります。これだけ職場環境がそろっている仕事は、珍しいのではないでしょうか。

未経験からでも理想の働き方を目指せる

蔦交通のタクシードライバーは、未経験からでも良い職場環境が手に入る職場です。入社後1年間は給与保証があり、月給35万を保障してくれます。また、転居を伴う勤務の場合は家賃補助で年間24万円が支給されます。その後も、日本交通グループの充実のサポートが待っています。今自分の仕事に迷っている方は、職場環境に恵まれた蔦交通で、タクシードライバーを目指してみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシードライバーの年収や生活はどうなの?

タクシードライバーの収入に関しては、色々な噂が飛んでいて不安になる方も多いのではないでしょうか。タクシードライバーは給与に加えて歩合制という会社が多く、一定の給与がもらえる普通のサラリーマンと違うところが不安をあおってしまうのかもしれません。しかし、最低ライン保証があり、その他は頑張り次第で増えていくと考えると、むしろ決まった給与で働くよりもモチベーションを保って、高収入を狙うことができるようになるのではないでしょうか。現代の社会人の仕事はとても厳しく、正社員になって安定した会社員になりたいと思いつつも、組織のしがらみや、時間外の接待や、束縛が苦手と思う人が増えています。蔦交通のタクシードライバーなら、「人間的に幸せで無理のない安定した生活を送りたい」という現代の社会人にピッタリの働き方ができます。

タクシードライバーの年収と生活

タクシードライバー年収はどのくらい?

タクシードライバーと言ってもたくさんの会社があるので、会社によって年収は変わってきます。平均して高水準の年収を稼ぎたい方は、大手のタクシーグループに入ると良いでしょう。業界売上高6年連続ナンバー1である日本交通グループの蔦交通では、未経験から入社1年目でも平均年収475万円です。入社してから1年間は月収35万円の給与保障もあり、他のタクシー会社と比べると収入面でのバックアップが万全です。もちろんそれ以上を稼ぐことも可能です。日本交通グループでは、月16万回の無線配車に加え、スマートフォンアプリによるタクシー配車サービス、LINEでタクシーを呼べるサービス、コンビニでタクシーを呼べるサービス等の、信頼の大手ならではの稼げる仕組みが整っています。これらを大いに活用して、空車を無くして無駄を無くすことで一人一人が稼げる人材になっていきます。タクシードライバーは、頑張りと個人の戦略が収入になる、一人一人のドライバーが会社の社長になったようにやりがいを持って働ける仕事と言えます。

タクシードライバーの人間関係ってどうなのかな?

社会人経験がある方なら、「結局、仕事って人間関係が一番だよな」と思うことが一度はあったのではないでしょうか。組織に所属していて、同じところに出社して、利益を追求して働いていると軋轢が生じたりすることはつきものです。その点、タクシードライバーは個人がある程度の自由と裁量を持って同じドライバーという立場でいるので、仲間という意識が強いそうです。蔦交通では、先輩ドライバーから稼げるコツや道を聞いたりして、和気藹々とした空気です。アットホームで、新人乗務員の定着率が非常に高く90%以上の乗務員が活き活きと勤務を続けています。人と運転が好きで、安定して稼ぎたいという共通の目標があるから、フラットで楽な人間関係が実現しやすいです。

タクシードライバーの生活スタイルは?

蔦交通では、一日働いたら休みというスタイルで、月16日。時間的には月の半分もお休みになります。サービス業には珍しく、日曜定休にすることが可能です。家族との時間を大切にしたい人にもぴったりで、プライベートの時間もしっかりと確保していくことができます。蔦交通では定年後も定時制雇用として70歳まで働く乗務員がいます。長く安定して働ける理由は、社員が自由に自分のペースでのびのびと働けるところにあるのかもしれません。家族サービスにも時間を使えて、しかも正社員で社会保険完備です。充実した生活を手に入れて、仕事で疲弊せずに、人生の時間を大切なことに使いましょう。免許があれば、未経験からのチャレンジ歓迎なので、蔦交通のタクシードライバーという道を、是非考えてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシー運賃値下げで、ドライバーへの影響は?

タクシーの初乗り運賃が安くなることが検討されているというニュースを聞いて、タクシー業界への転職を考えていた人は複雑な思いの方もいるかもしれません。早ければ、来年2017年の4月にも施行されることになるそうです。タクシードライバーにとっては、「儲けが減ってしまうのではないか?」という疑問もわいてくるかもしれません。そんな不安な気持ちをお持ちの方も安心できるように、今回の値下げの概要と今後のタクシー業界でますます安定して稼ぎやすい会社をご紹介していきたいと思います。

タクシーの初乗り運賃が安くなる

日本の初乗り運賃は高いのか

nesage_sub
タクシーを利用する人にとって、都内のタクシー初乗り運賃730円は、やはり高くて身近ではないイメージがあったようです。バスの運賃がああまり値上げしないのに比べて、物価の高騰や増税に合わせて、タクシー初乗り運賃は度々値上げをしてきました。諸外国の初乗りの料金と比べても東京のタクシーは高いようで、ニュース等でも「外国人観光客は日本のタクシーが高いからあまり使わない」と取り上げられています。2020年の東京オリンピックに向けて、このような認識を改めたいという事やタクシー需要の低下を受けて、業界全体で値下げの提案が多数あがっています。日本交通グループでも、「もっと気軽にタクシーを使ってほしい」ということで今年2015年4月に値下げの提言をしました。業界売上ナンバー1の日本交通グループ、その他多くの事業者が提案をしたことで、タクシー運賃を値下げするための審査に入ることとなりました。

初乗り運賃が短く安くなる

では、具体的に運賃はどのようにかわるのでしょうか。日本交通グループで提案しているのは、初乗り運賃が短く・安くなるというものです。現行の運賃は、乗車してから最初の2kmを初乗り運賃で730円と設定し、その後280メートルごとに90円加算していく方式でした。新しい提案では、最初の1km強を初乗り運賃として設定して410円に引き下げて、その後237メートルごとに80円を加算していく方式です。新しい提案でも、2km走るとおよそ730円程度となります。値下げと言うことで、タクシードライバーにとってどうなのかと心配になった方もいるかもしれませんが、このように詳しく見ていくとタクシーに乗るハードルを下げるための値下げであることが推測できます。

タクシー料金値下げで、タクシードライバーの給料は?

タクシードライバーの給料は、月給プラス歩合であることがほとんどです。たくさんのお客様を乗せて空車を作らないことが大切になります。初乗り料金が下がることにより、よりたくさんのお客様が気軽に利用されることになるかもしれません。そうすると、チャンスに乗れれば成果が出やすい状況になる可能性があります。日本交通グループでは、歩合制を取っている会社の中でも高い水準で売上を社員に還元しているため、平均給与の水準が高いです。値下げのチャンスを最大限に活かして、たくさんのお客様を乗せて高収入を目指せます。

タクシー料金値下げ後のタクシー会社でおすすめは

特におすすめの会社は、業界大手で安定の日本交通グループである蔦交通です。タクシーを利用する方が増えると、その分お客様のサービスに対する目線も厳しくなりがちです。その中で、サービス業【ハイヤー・タクシー部門】で4年連続1位を受賞している日本交通グループなら安心です。また蔦交通では未経験入社後、1年間は月給35万円が保障されますので、自分のペースで成長できます。日本交通グループのLINEでタクシーが呼べるLINEタクシーや、タクシー配車アプリでの配車等、稼げる後押しがたくさんあります。営業所は、葛飾・柴又エリアにあるので「観光にちょっと利用しようかな」というお客様の需要にもすぐに答えられる立地です。蔦交通で安心安定した生活を実現して、高収入を目指してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス業への転職

サービス業への転職が不安

ser_top今まで一般の会社員だった場合、サービス業に不安がある方もいるでしょう。ですが、どの仕事も最初はみんな初心者です。不安に思っている分、仕事を始めてからの伸びしろも大きいのではないでしょうか。お客様からの「ありがとう」が直接頂ける場所で働いてみたいな、という純粋な気持ちを大切に、未経験からでも楽しく自分のペースで働けるお仕事をご紹介していきたいと思います。サービス業への転職が不安な方も、きっと安心できる職場です。

サービス業への転職なら蔦交通のドライバーが良い

サービス業と聞いて、もしかしたら意外かもしれませんが、タクシードライバーへの転職がおすすめです。なぜなら蔦交通のタクシードライバーになると、収入面でも飲食店等で働くより安定しています。そして自分の時間もしっかりと確保できる上、業界売上ナンバー1のしっかりとした接客・売上アップ研修やマニュアルがあり、やる気が成長につながる環境があるからです。とはいえ、いきなりサラリーマンや、フリーター、主婦、様々な背景で働いていた人が新しいことを始めるにあたって、「何故、蔦交通ならサービス業デビューにもおすすめなの?まだ不安!」と思う方もいるでしょう。以下は、サービス業で実現したい生活を、いかに蔦交通で実現できるかご紹介していきます。

接客が未経験

ser_subタクシードライバーは、接客サービス業です。ただ、レストランやホテルの接客と違い、お客様と接するポイントが大きく異なります。「しゃべるのが苦手で、そんなに初対面の人とお話できない」という方がいるかもしれませんが、中にはお疲れでお話をするのも苦しいお客様もいます。そんなお客様それぞれの事情に合わせて、臨機応変な態度をとれるのも良いサービスマンと言えます。実は、良いサービスマンと呼ばれるような方達には「元々は人見知りでした。」という方も多いです。お客様とのお話も、自分のペースでゆっくりと進んでいけば良いのです。笑顔は緊張してもなるべく忘れずに、楽しい雰囲気を作りましょう。蔦交通なら、未経験初心者でも同乗研修など、充実した研修がありますので安心してスタートできます。

サービス業って稼げるの?

色々調べていると、サービス業全体の給料がとても安いことに気が付くと思います。確かに、全体的にお給料が安い会社も多いようです。でも蔦交通のタクシードライバーは、稼げるドライバーになるようにフォローしていく体制なので高収入が目指せます。その証拠に、未経験入社1年間
は、月35万円の月給保障があります。これは、「1年かけて育てていきます、一緒に頑張りましょう!」ということです。一人前になっても、蔦交通は日本交通グループなのでそのバックアップを受けながら稼ぐことができます。例えば、月16万回の無線配車や、LINEでタクシーが呼べるLINEタクシー、全国1万社との法人タクシーチケット契約等、大手ならではの仕組みがたくさんあります。

運転が初心者だけれど大丈夫?

運転技術に不安を持っている人も、普通自動車免許があればチャレンジできます。教育制度で、最短18日間でプロの乗務員として乗務できるようになります。二種免許取得も、費用会社負担で取得できます。合格率は100%なので今心配している人も、大丈夫です。先輩ドライバーの中には、女性で入社前はペーパードライバーだった方や、地図や地理が苦手だった方もいます。地理に関しても研修・講習がありますし、皆が活躍できる体制を整えています。

サービス業のやりがい

サービス業では、たくさんの「ありがとう」をお客様から直接頂く事ができるでしょう。今まで社内で「毎日同じことの繰り返し」と思っていた日々が、毎回様々な人に出会える刺激的で華やかなものになります。蔦交通で、是非活き活きと毎日を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加