失敗しないタクシードライバー(乗務員・運転手)の転職!東京で将来性のある優良大手会社の探し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京には様々なタクシー会社があります。優良大手会社がある一方で、利用者からの評価が低いタクシー会社もあるので注意が必要です。
失敗しない転職をするために、まずは転職に必要な知識を身につけましょう。
ここでは、将来性のある優良なタクシー会社の探し方を紹介していきます。事前にタクシー会社を選ぶポイントを把握して、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

タクシー会社のホームページをチェックする

タクシー会社のホームページを見れば、その会社が大企業かどうか、将来性があるかどうかを簡単に把握することができます。
タクシー会社のホームページには、会社の従業員数や保有車両台数が記載されています。大企業であれば、他社よりも多くの従業員を抱えており、保有車両台数も多い傾向にあります。
タクシー会社の売上高にも着目してみましょう。競争が激しい東京で売上高が多い会社というのは、それだけ顧客から信頼されている証しでもあります。そのような会社は、売上が高い優秀なタクシードライバー(乗務員・運転手)を多く抱えているため、会社の将来性も高いと言えます。このような会社に就職することができれば、後悔することもないでしょう。
失敗しない転職をするには、タクシー会社の比較が欠かせません。会社の求人情報に「高給優遇」と書かれていても、実際は他社より待遇が悪い場合もあります。会社の謳い文句だけを見て判断するのではなく、事前に各会社の数字を調べて比較することが大切です。売上高や従業員数などを比較して、どの会社が優れているのか調べておきましょう。

タクシーランクがBランク以上の会社を選ぶ

東京でタクシー会社を探すときは、タクシーランクをチェックしましょう。タクシーランクとは、公益財団法人東京タクシーセンターが東京都内のタクシー会社を対象に行った評価付けランクのことです。100点満点中、61点未満の会社はCランク、61点以上76点未満の会社はBランク、76点以上の会社は優良ランクとなります。
Cランクを付けられたタクシー会社は、接客・サービス、安全・運行管理、経営姿勢の各評価項目において点数が低く、優良会社と言うには程遠い存在だと言えます。このような評価の低い会社は避けて、タクシーランクBランク以上の会社を転職先に選ぶようにしましょう。
タクシーランクは東京タクシーセンターの公式サイトに公開されているため、誰でも簡単にチェックすることができます。優良ランクに選ばれた会社は、専用のタクシー乗り場が設けられるなど何かとメリットが多く、売上が高くなりやすい傾向にあります。優良ランクのタクシー会社に転職できれば、安心して働き続けることができるでしょう。

今まで一度もタクシードライバーとして働いたことがない人は、研修体制が確立している会社に転職しましょう。
未経験のタクシードライバーが東京の道を一から覚えるのは大変です。道を覚えるだけでなく、接客技術なども身につけなければならず、初心者がやることは多岐にわたります。タクシードライバーに必要な知識と技術を身につけるためにも、十分な研修期間がある会社を選びましょう。
タクシードライバーとして働くには、第二種免許が必要になります。免許取得費用を負担してくれたり、研修中に日当を出してくれる会社であれば、未経験者でも安心して働くことができます。
東京には様々なタクシー会社がありますが、研修体制は会社ごとに異なります。研修内容も会社によって異なるので注意が必要です。タクシーの利用客が多いスポットを研修中に教えてくれる会社であれば、初心者でも早い段階で高い売上を出すことができます。各社の研修体制もよく比較してから転職先を選ぶようにしましょう。

設備が十分に整っているかチェックする

転職先を探すときは、会社設備が充実しているかどうかをチェックしておきましょう。1日運転し続けるタクシードライバーは疲労がたまりやすい仕事なので、休憩室や浴場、仮眠室が備えられている会社を選ぶことが大事です。
タクシードライバーがろくに休憩もせずに毎日働き続けると、交通事故を起こす危険性が高まります。そのようなリスクを避けるためにも、設備が十分備えられている会社を選ぶ必要があります。女性の場合は、女性専用の休憩室や更衣室があるかどうかを事前に確認しておきましょう。
車内設備が充実しているかどうかも、転職先を選ぶ際の大事なチェックポイントになります。タクシードライバーとして働いていると、タクシー強盗に遭遇する可能性があります。あらかじめ防犯カメラが備えられていれば安心ですが、会社によって車内設備の充実度は異なるので注意が必要です。
会社設備と車内設備の両方が充実しており、さらに福利厚生も充実している会社であれば、優良会社だと言えるでしょう。

下調べが大事

失敗しない転職をするには、下調べが欠かせません。タクシー会社の研修体制や設備などを調べて、他社と比較してみましょう。複数の会社を比較することによって、客観的な判断ができるようになります。
優良会社を探し出す方法は、決して難しいものではありません。タクシー会社の謳い文句に惑わされず、自分で一から調べるようにしましょう。