ベテランドライバーに学ぶ!稼げるタクシードライバーになるための5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベテランドライバーに学ぶ!稼げるタクシードライバーになるための5つのポイント

1.需要の分析ができる

ベテランドライバーに学ぶ!稼げるタクシードライバーになるための5つのポイントタクシーの営業成績が良い人は、なぜ売り上げが伸びたのか、減ったのかに対して自分で分析して考える力を持っています。例えば、大きなイベントがあるから沢山のお客様を乗せる事が出来た、や人の出入りのある会社の前で待機していたから、等です。日々タクシーの営業で廻る際に、仮説を立ててから運転することが、少しづつ着実に売り上げを伸ばしていくコツです。たとえ仮説がうまくはまらず売り上げが伸びなくても、これは稼げないという結果が分かったことになります。どれだけ考えて「やってみて」データを自分の中に貯めていくかが大切なのだそうです。事前準備として地域に何のイベントがあるか、どんな会社があるかをリサーチするのもスキルのうちです。

2.お客様を見つける集中力

根気のいる事ではありますが、運転している間は歩行者の動きに常に集中する事が大切だそうです。いつ、遠くまで乗ってくれるお客様に出会うかはわかりません。ベテランドライバーになると、手を挙げていないのにさっと近くまで来て乗せることもあるのだそうです。お客様からしてみたら、「何故分かったの?」といったところでしょうが、これは集中力と経験の賜物かもしれません。

3.道路状況の判断ができる

タクシーで売り上げを上げるには、お客様をなるべく早く送り届ける必要があります。早く送り届けた分回転率が上がり、その日の売り上げもアップします。早さを実現するためには、渋滞の少ない道を記憶しておくことに加えて、どのように車をコントロールするのかも大事です。前にゆっくりと走る路線バスやトラックが居るなら車線変更をスムーズに行って回避すると、信号待ちに当たらないように早く走ることができます。ちなみに、都内は信号が多いので信号待ちに度々当たっていると莫大な時間がとられてしまいます。

4.タクシードライバーにもチームワークが役立つ

vete3タクシードライバーの仕事は個人である程度の裁量を持って働く仕事ですが、チームワークを持って助け合いで稼ぐのも有効なのだそうです。ドライバー同士で情報を交換するグループやネットワークを作って、稼げる時間帯や場所の共有をしていることもあるようです。LINEでグループを作ったり、違う時間帯のシフトの人からの情報にも目を通したりして情報を回して個人のレベルアップに活かしているようです。

5.稼ぎたいと思う力、やる気

そもそもの話になりますが、やる気が無いと何も始まりません。やる気のあるドライバーなら、走っている最中も「あのお客様はどうかな」と常にアンテナを張りながら走ります。単にダラダラと走っているだけでは、沢山稼ぐドライバーになることは難しいのではないでしょうか。人の流れは些細な事ですぐに変わります。雨が降ったり季節が変われば、人がいなかったところに急に需要が出たりします。また、イベントのスケジュール等を調べておけば、人の流れはつかみやすくなります。

やる気が高収入に繋がる会社で働くなら

これら、5つのポイントを活かして、高収入を狙うなら、日本交通グループの蔦交通がおすすめです。蔦交通では、業界最高水準の売り上げ還元率で、やる気と頑張りを後押しします。また、葛飾区にある会社なので、浅草エリアやスカイツリー、柴又などにも出やすい環境です。人の流れがつかみやすい環境で、稼げるドライバーを目指してみてくださいね。

タクシードライバーへ転職しよう!

タクシードライバーへの転職って不安ですよね?
そんな方にも安心して働ける会社がココにあります!

蔦交通株式会社(日本交通グループ)

〒125-0041 東京都葛飾区東金町5-37-12

蔦交通では、未経験者やブランクがある方など多くの方が活躍されています。
タクシードライバーで終わりではありません。
キャリアアップの道も用意されていますよ!

環境の整った会社で、新しい扉を開けてみませんか?

会社説明会へ参加する!