東京都内で良いタクシー会社を探そう!優良企業の見分け方や大手に転職するメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都内で良いタクシー会社を探そう!優良企業の見分け方や大手に転職するメリットとは

実力主義のタクシー業界ですが、どこの会社を選ぶかによって、働き方、給料の額、福利厚生の充実度など、様々なものが変わってきます。

東京都だけでも、タクシー会社はかなりの数があります。悔いが残らないよう、希望や条件をしっかり吟味し、働きやすく稼ぎやすいタクシー会社への転職を目指しましょう。

今回は、転職で後悔しないために、大手に転職するメリットや優良企業の見分け方について紹介します。

大手のタクシー会社に転職するメリットとは

大手のタクシー会社に転職するメリットに、「売り上げを確保しやすい」というのがあります。大手のタクシードライバーが売り上げを確保しやすい要素に、「専用タクシー乗り場」と「タクシーチケット」の存在があります。

専用タクシー乗り場とは、駅前や施設のロータリーに設けられている、特定の会社の車両しかつけることができない専用の乗り場のことです。専用のタクシー乗り場があれば、顧客の囲い込みに有効なので、売り上げアップに繋がります。

東京都内の大手の4社は、「東京4社」のタクシーを利用する際に使用できる共通のタクシーチケットを取り扱っています。東京4社は数多くの企業とタクシーチケット契約を結んでおり、チケットを持っている社員は必然的にこれらの会社のタクシーを利用することになるので、売り上げを確保しやすくなるでしょう。

また、経営が安定しているというのも大手のタクシー会社に転職するメリットです。大手タクシー会社は事業の規模が大きく、安定した経営を行っているため、倒産のリスクも少ないです。

景気に左右されやすいタクシー業界ですが、大手は多角的な事業展開をしていることが多く、リスクを分散させ安定的な収益を期待することができます。大手は福利厚生に力を入れている企業も多く、社員が働きやすい職場環境を整えているので、従業員の満足度が高い傾向にあります。

優良企業の見極め方

優良企業かどうか見極めるポイントに、研修、教育制度が充実しているかどうかというのがあります。右も左も分からないタクシードライバーにとって、未経験で完全歩合制の企業で働くことには大きなリスクが伴います。

一日も早く優秀なタクシードライバーとして活躍するためには、研修や教育制度が充実している会社で働くのが一番の近道です。せっかく育てた人材とノウハウが競合他社に渡ると企業にとっては大きな損失となってしまいます。

そのため、教育制度が充実している会社は、できるだけ長く働いてもらえるよう従業員を大切にする傾向があります。東京都内でタクシードライバーとして営業するためには、二種免許の取得と地理試験の合格が欠かせません。

未経験ならば、新人ドライバーが活躍できる環境を整えている企業を選ぶようにしてみましょう。

会社選びでは、乗務中に事故が起きた際の保証制度がどうなっているのかもしっかり確認しましょう。ほとんどのタクシー会社に事故補償が設けられていますが、事故時の対応や負担率は会社によって様々です。

転職する前に、物損、人身、過失の3種類の事故の補償内容や、事故で怪我して働けなくなった場合に休業補償が出るかどうかなどを必ずチェックしなければなりません。補償の内容が厚いほど、従業員のことを大切にしようとしている会社であることがわかります。

タクシードライバーは、普通の人の数十倍もの時間を車の運転に費やすことになるので、万一のことを考えるならば事故補償がしっかりしている所を選ぶと安心です。

優良企業に転職するコツ

優良企業を見つけても、面接に受からなければ意味がないので、しっかりと面接対策をすることが大切です。タクシードライバーは接客業でもあるため、面接時は「身だしなみを整える」ことが特に大事になります。

黒・紺・グレーなど、派手じゃないスーツを着て、男性ならばちゃんと髭を剃り、髪の毛を整えて面接に挑むようにしましょう。第一印象を良くするために、しっかりと相手の目を見て、笑顔で明るくハキハキと受け答えをすることが重要です。

また、面接で受かるために、「何故うちの会社を選んだか」という志望理由をきちんと答えられるようにしておきましょう。「運転が好き」「頑張り次第でたくさん稼げる」というのも立派な志望理由ですが、これでは面接官に「他の会社でも良いのでは」と思われてしまいます。

志望する企業の特徴や理念を調べ、介護タクシーに力を入れている企業だったならば、「自分の持っている介護の資格を活かせると思い御社の求人に応募しました」と伝えると面接官に熱意が伝わります。

これまで培ったスキルを整理し、その中でタクシードライバーとして役立つものがある場合、それを応募企業の特徴に紐づけて伝えることでよいアピールポイントとなるでしょう。

自分に合った会社を選ぼう

タクシードライバーは、自分の頑張り次第で給料が跳ね上がる夢のような職業です。しかし、会社選びに失敗すると「ここでは働きたくない」と転職を考えてしまうこともあります。

給与体系、福利厚生、勤務体系などは会社によって異なっています。仕事で自分が何を求めているのかしっかり自己分析し、豊富な求人の中から長く働くことができる優良企業を選ぶようにしましょう。