都内でタクシードライバーに転職したい!おすすめのタクシー会社の選び方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
都内でタクシードライバーに転職したい!おすすめのタクシー会社の選び方は?

都内での転職先としてタクシードライバーが人気を集めています。タクシー業界は、海外観光客の増加などの影響で慢性的な人材不足を起こしているのが特徴です。そのため人材へのニーズが高まり積極的に採用を行っている会社が多くあります。都内でタクシードライバーに転職するメリットやタクシー会社の選び方を紹介します。

タクシードライバーへの転職が人気の理由

タクシードライバーへの転職が人気を集めている理由は大きく分けて3つあります。給料・勤務スタイル・職場環境です。タクシー会社の多くは歩合制を取り入れているため、頑張りしだいで高収入を目指すこともできます。
転職によって収入を増やしたいという方にとって、タクシードライバーへの転職はマッチしているのです。
また勤務スタイルも一日おきに出勤する隔日勤務・昼間出勤する日勤・夜間出勤する夜勤があり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。家族との時間を大切にしたい人や自分の時間をしっかりと確保したい人に最適です。

またタクシードライバーは、勤務中は基本的に一人です。会社の上司や同僚などと一緒に働く時間が少ないため、人間関係に悩まされるなどのストレスを減らすことができます。特に前職で人間関係のトラブルを経験した人は、タクシードライバーに転職後のびのびと仕事ができると感じているケースも多いです。
働く時間に融通が利く上に、仕事は原則的に個人プレーなのでタクシードライバーは自由度の高い職業だといえます。

都内でタクシードライバーに転職するメリット

タクシードライバーは転職先として有望視されていますが、その中でも都内での転職はメリットが高いです。第一のメリットとして東京エリアはタクシーの利用率が高いという利点を持っています。
東京エリアは日本の中心であり、観光やビジネスで訪れる人も多いです。人が集中するエリアであり海外からの観光客も多いため、他のエリアよりも多くの人がタクシーを利用することを望めます。タクシーを利用する人が多いということは、それだけビジネスチャンスがあるということです。
タクシー会社の多くは歩合制を導入しているため、多くの乗客を乗せる可能性が高い都内は高収入を目指すことができます。

歩合制の場合、どんなに仕事を頑張っても客を乗せることができなければ収入は伸びません。都内は繁華街も多数あり、終電後など深夜の時間帯でのタクシー利用が見込めるのも特徴です。
早朝から深夜まで一日を通じてコンスタントに乗客をゲットでき安定した収入を見込めることも、都内でタクシードライバーに転職するメリットになります。
さらに東京エリアはコンサートや世界的なスポーツ大会など大きなイベントが開催されることも多く、イベント時には各地から人が集うのもポイントです。イベントに合わせてうまく行動すれば会場や駅などで乗客を次々と拾うこともできます。

タクシー会社の選び方

都内でタクシードライバーへ転職する際には、どのタクシー会社に転職するのかが重要です。タクシー会社によって給料や優遇、サポート内容が異なります。転職後に「こんなはずではなかった」と後悔するようなことがないように、しっかりとタクシー会社を選びましょう。大手だからといって必ずしも自分の希望にマッチするとは限りません。
できる限り多くのタクシー会社の情報を集めて検討するのがおすすめです。ネット上の情報だけではなく、会社説明会などに参加して自分の目で会社の雰囲気などを確認してください。

自分の希望する収入額が得られるタクシー会社かどうかチェックします。給与形態が完全歩合制なのか、基本給がある歩合制なのかによっても収入の安定度が変わりますので要注意です。
次に日勤や夜勤など希望する勤務の時間帯がある場合には、対応している会社かどうかを明確にします。授業参観や運動会など子供の学校行事などに参加したい場合には、休みの取りやすさなども重要です。
自分の生活リズムに適している勤務スタイルで働けるかどうか考えてみましょう。タクシードライバーの経験がない場合には、新人研修などの制度が充実している会社がベストです。

タクシードライバーとして働くためには普通第二種免許が必要になります。タクシー会社の中には、免許を所持していなくても就職後に会社の費用で取得することが可能なケースもあります。
必要な免許がない場合には取得費用を負担してくれる会社がおすすめです。合わせて未経験者に対しての研修体制が整っている会社かどうかもチェックしましょう。
いくつかのタクシー会社に絞れたら、実際にその会社のタクシーに乗るのも一つの方法です。ネットではわからないリアルな情報を入手することができます。

都内のタクシードライバーはチャンスに恵まれている!

都内は日本の中心であり、多くの人が集うエリアです。海外からも観光やビジネス目的で多くの人が訪れています。公共交通機関も発達していますが、目的地にダイレクトでたどり着けるタクシーは便利なため需要が高いです。
都内はタクシーの利用率が高く、収入を伸ばすチャンスに恵まれているため、タクシードライバーへの転職に向いているエリアといえます。