東京でタクシードライバー(乗務員・運転手)に転職をするのなら将来性のある会社に就職をすれば失敗しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京でタクシードライバー(乗務員・運転手)に転職をするのなら将来性のある会社に就職をすれば失敗しない

タクシードライバーはお客様を目的地まで届ける職業です。

東京にもいくつかのタクシー業者があるのですが、それぞれのサービスによって待遇などが違います。

タクシードライバーに転職をするときには失敗しないように、各会社の特徴や待遇を調べておく必要があります。

どのような内容のタクシー会社が良いのか理解しておくと就職先を選びやすいです。

サポート力のあるタクシー会社が便利

事故補償のあるタクシー会社は安心感がある

東京には多くのタクシー会社があります。どのような会社に転職をすれば仕事を行いやすいのかというと、事故補償のあるところにしましょう。

タクシー業務は運転をして利用者を目的地までエスコートします。そのため業務を行っているときは常に車を運転しないといけないので、事故に遭ってしまう危険性も考えられます。

事故はなるべく起こさないように運転をするのはタクシードライバー(乗務員・運転手)の基本ですが、万一の事態を想定すると事故補償のあるタクシー会社が安全です。事故補償は会社が社員を守るための手段として用意されている対策です。

しっかりしたバックアップ体制を設けているなら長期的にタクシードライバー(乗務員・運転手)をするにあたって信頼感があります。

免許取得のサポートを行っている会社が良い

タクシードライバー(乗務員・運転手)として働くには二種免許というものが必要です。正式には第二種運転免許と呼ばれていて、乗客を目的地まで運ぶ仕事をするときに必須になるものです。

タクシードライバー以外に民間の救急車やバスなどの運転手も第二種運転免許を取得しないと対象業務をすることができません。

第二種運転免許を取得するには費用が必要です。自分で費用を出すのが難しい場合は第二種運転免許の取得をサポートしてくれるタクシー会社を利用しましょう。

一部のタクシー会社では未経験の方に対して第二種運転免許の取得費用を全額出しているところがあります。

評価の高いタクシー会社を選ぼう

大企業と取引のあるタクシー会社が安心

タクシー会社ではハイヤーサービスというものも行っています。ハイヤーサービスは一般的なタクシーとは違い、クライアントと打ち合わせをして運行計画を立てます。

年間契約などを行うことによって定期的にタクシーを利用してもらえるといった内容です。タクシー会社に転職を希望しているのなら大企業にハイヤーサービスを提供しているところを選びましょう。

大企業との取引を行っているタクシー会社は、信頼感を得ている可能性が高いです。多くの企業が利用しているサービスなら将来性もあるので安心して仕事ができます。

タクシーランクに注目しよう

タクシーランクは公益財団法人東京タクシーセンターが行っているタクシー会社の評価制度です。東京都に絞ってランク付けを行っていて、タクシーの安全性やサービスなどを細かく評価しています。

タクシーランク上位のタクシー会社は顧客からの評判が良いことを表します。そのためタクシーランクの高い会社に転職をすれば売上も上げやすくなるでしょう。

ちなみにタクシーランクの高い会社は優良タクシーのステッカーを車両に貼ることができます。ステッカーを車両に貼っておけば乗客に選ばれやすくなる可能性もあります。

タクシーランクはタクシー会社選びで失敗しないように素人でも指標にできる要素なので、各会社のランクを確認してから求人案件に応募をしましょう。

働きやすい設備が整っている会社が便利

寮や仮眠室などがあるタクシー会社は働きやすい

タクシー会社で働くときには設備が整っているところを選びましょう。例えば仮眠室があれば疲れたとき、すぐに休むことができます。また寮がある場合は自分でアパートやマンションを借りる必要がないので生活もしやすいです。

タクシー会社の中には女性に考慮して女性専用の設備を整えているところもあります。女性が働きやすいように配慮した専用の更衣室や仮眠室などがあるので安心です。他にも子供のいる主婦が働きやすいように託児所が設置されている会社もあります。

ガススタンドや洗車場があると便利

一部のタクシー会社では自社でガススタンドや洗車場を設置しているところがあります。

自社で運営を行っているガススタンドは一般的なガソリンスタンドよりも料金が安価です。そのためタクシー業務を行う際にかかるガソリン代を削減できるのがメリットです。

また自前の洗車場があるタクシー会社なら、業務を終えてからすぐに洗車をすることができるので便利です。別の洗車場までタクシーを持っていく必要がないので、余計な時間もかかりません。なお大きなタクシー会社だと自社に洗車スタッフがいて、代わりにタクシーを洗ってくれます。

評判や待遇を総合的に見てタクシー会社を選ぼう

東京でタクシードライバーに転職をするときは、タクシー会社の待遇をチェックしましょう。

事故補償や免許取得をサポートしてくれる会社は安心です。またガススタンドや仮眠室などの設備が整っているところも働きやすいです。

他にも大手企業と契約をして仕事をしているところや、タクシーランクの高い会社なら将来性もあるので安心でしょう。