タクシードライバーへの転職を考えるなら給与が安定している東京都がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タクシードライバーへの転職を考えるなら給与が安定している東京都がおすすめ

転職先としてタクシードライバーを選ぶ人が増えてきました。以前は中高年男性が多いイメージでしたが、時代は移り変わり、20~30代の若年層や女性のタクシードライバーもたくさん活躍しています。しかし転職したからと言って、誰もが成功する訳ではありません。働く場所選びによって状況も変わってくるのです。この記事ではタクシードライバーへの転職が成功しやすい東京に着目し、東京で働くメリットについて紹介していきます。

タクシー利用頻度が高い

日本最大の都市である東京は、元々人口が多い事に加え、地方や海外から出張や旅行でたくさんの人が集まります。もちろん電車やバスなどの公共交通機関も発展していますが、得意先訪問や観光スポット巡りなどは車の方が効率良く移動できるという利点から、タクシー利用頻度も高くなります。

また近場の移動にタクシーを利用する都民も多いです。都会だからこそ駐車場の確保が難しく、自家用車を持ちにくいといった背景があり、例えばお年寄りが病院へ行く、子どもを習い事に連れていくなど、地方では自家用車で送り迎えしている用事をタクシーで済ませる人も少なくないのです。

そしてタクシーの稼ぎ時と言えば、深夜の時間帯です。都内には有数の歓楽街があり、飲食店やレジャー施設は夜遅くまで人が絶えません。公共交通機関が終電になっていると、自宅に帰るにはタクシーを利用するしかなく、割増料金になった時間帯でも多くの利用客が見込めるという訳です。

ちなみに地方では電話やネットからタクシーを呼ぶというパターンが多いですが、東京は流し営業が主流となっています。流し営業とはタクシーを走らせながら、手を挙げてタクシーを利用しようとしている客を見つけて乗車させていく営業方法です。タクシー利用客が少ない土地では無駄に車を走らせる事になりますが、頻繁に利用客が見つけられる東京だからこそ成り立ちます。

そして基本的にタクシー会社は歩合制を導入している所が大半です。つまり多くの乗客を捕まえられるほど、収入が高くなっていきます。東京で働くタクシードライバーの平均年収と全国の平均値を比べると100万円ほど上回っており、東京なら月収40万円以上を確保する事は決して難しくありません。都内の道を熟知し、時間のロスを無くしていけば、さらに収入アップが望めます。

実際、東京で他業種からタクシードライバーへ転職した人の中には、前職より大幅に収入が増えた事例は数多くあるのです。

圧倒的な求人数

ある程度の年齢になると、正社員で採用される確率が低くなっていきます。若い人材なら育て甲斐もありますが、40代以上の中高年ではよほどの技術を持っていなければ、履歴書選考の段階で落とされてしまう事も少なくありません。

その点、タクシー業界は慢性的な人材不足に悩まされており、特に東京のようなタクシー利用者が多い土地は、タクシードライバーの需要も高く、常に求人募集を出しているような状態です。

またタクシードライバーの魅力は、他業種からの転職で、ドライバー経験が皆無の人でも採用される可能性が高いという点です。実際、タクシードライバーとして活躍しているほとんどの人が他の業界から転職してきた人であり、最初にしっかり教育を受けてドライバーデビューしています。

自分は特に資格もない、未経験だからといって尻込みする必要はなく、熱意があって誠実な対応が出来る人なら面接で落とされる事はありません。タクシー会社としては、少しでも人材を確保しておきたいと切羽詰まった状態でもあるため、東京で正社員を目指すならタクシードライバーが狙い目と言えます。

制度が整った会社が多い

タクシーの需要が高い東京だからこそ、都内にはたくさんのタクシー会社が存在します。ライバル会社に負けないよう、もちろんサービス向上にも力を入れていますが、従業員の確保にも余念がありません。そもそも需要に対してドライバーの数が足りなければ、業績を伸ばすどころか会社存続の危機にも陥ってしまいます。

タクシー会社の数が多いだけに、タクシードライバーへの転職を目指す人達もより良い条件で仕事を探したいと考えるのが当然です。例えばデビューして間もない新人の頃は、給与が歩合制だと思うように稼げない可能性が高いです。この新人の辛い状況を見越して、半年から1年程度の間、保証給を設けている会社もあります。

保証給があれば収入の心配をせず、仕事に慣れる事に集中出来ます。また地方から東京へ出て働きたいと考えている人にとっては、寮が完備されている会社は便利です。

自分で物件を探す必要はなく、家具や家電が取り揃えられている寮なら初期費用も少なく済みます。身一つで東京に出てきて、すぐに住居を見つけて働き始められる仕事は、タクシー会社以外なかなか見つけられるものではありません。

思い切ってタクシー業界に飛び込んでみよう

タクシードライバーの仕事に興味があるならば、思い切って飛び込んでみても良いかもしれません。もちろん仕事に慣れるには自分の努力も必要ですが、タクシードライバーとして働けるように研修もしっかり行われるので、未経験でも安心して挑戦出来る職種です。

特にタクシーの需要が高い東京なら、自分の頑張り次第で前職より大きく収入を上げられるかもしれません。