東京都内でタクシードライバーに転職するなら優良企業な大手タクシー会社を選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都内でタクシードライバーに転職するなら優良企業な大手タクシー会社を選ぼう

東京都内で、タクシードライバーになることを考えてはいませんか?東京都内にはタクシー会社が多く、ドライバーの求人も豊富です。

それはよいのですが、問題になるのがタクシー会社の選び方。というのは、選び方次第でその後のドライバーとしての生活が、大きく変わってくるからです。

そこでこの記事では、東京都内のタクシー会社の選び方について詳しくご紹介していきます。

東京都内でタクシードライバーになるためには

東京都内は慢性的にタクシードライバー不足で、ドライバーの需要が高いとされています。そのため希望すれば、比較的簡単に転職ができると考えてしまうかもしれません。

しかし転職者の条件によっては、すぐにはドライバーになれないこともあるので注意が必要です。タクシードライバーになるには「普通二種免許」の取得が必須ですが、実はこの免許は普通免許を取ってから、3年以上経過していなければ取得することができません。

また、21歳以上という年齢制限も設けられています。そのため普通免許を取立てだったり、21歳になっていなかったりする人は、すぐにはタクシードライバーにはなれないのです。

ほとんどのタクシー会社は、ドライバーの募集に「普通免許取得後3年以上」という条件を設けています。普通二種免許の取得は入社後でもOKという会社が多いので、自動車の運転歴が短い人は3年になるまで待つのが賢明です。

また東京都の場合には、もう1つクリアしておかなければならない試験があります。それは「地理試験」です。東京23区と三鷹市、そして武蔵野市でタクシードライバーになるためには、該当する地区の地理に関する知識が必要です。

地理に対する自信がないようなら、地理試験の勉強をフォローしてくれるタクシー会社を選びましょう。

タクシー会社の選び方

転職者が東京都内でタクシー会社を選ぶ際、重要視しておきたい項目には幾つかあります。それらの中でも特に優先しておきたいのが、次の3つの項目です。

年収

転職の際に一番こだわるのは、年収ではないでしょうか。タクシードライバーは、頑張り次第で年収が増えるのが魅力の1つ。

東京都内は繁華街が多く、夜遅くまで人が出歩いているのも珍しくありません。そのため、タクシーの利用者にとても恵まれています。

地方と比較すると、東京都のタクシードライバーの年収は多い傾向にあります。とはいえ東京都の全てのタクシー会社が、高い給与を支払うというわけではありません。

タクシードライバーの求人をチェックしてみると、年収に開きがあるのが分かります。最高で1,000万円という会社もありますが、中には多くても500万円以内という会社も。

年収はモチベーションにも関わってくるものなので、会社選びの際にはよく比較して検討するのが大事です。年収に直結するものに、歩合の数値があります。希望する会社の歩合が分からない場合には、問い合わせておくようにしましょう。

支援体制

勤務時間が深夜遅くまでだったり、酔っ払いの相手をしたりすることで「タクシードライバーは大変な仕事だ」という印象があるかもしれません。確かにタクシードライバーは、ある意味特殊な仕事です。

しかしほとんどのタクシー会社では、きちんとした支援体制がとられているので初心者でも安心です。具体的には経験豊富な先輩からの指導だったり、マニュアルを使用しての教育体制だったりが整っています。

また、2種免許の取得に関しては、取得費用を全額負担してくれる会社も少なくありません。中には入社後すぐに、9日間の合宿で免許を取得させてくれる会社もあります。

2種免許をすでに取得済だったり、東京都の地理に詳しかったりなどして、入社後すぐにバリバリ稼げる人もいることでしょう。しかしそういう人は少数なものです。

ほとんどの人は、最初の数か月は稼げるか不安になるのではないでしょうか。多くのタクシー会社は、その点を考慮してくれています。たとえば最初の3ヶ月を、固定給にしてくれる会社もあります。

新入社員に対する、そういった面での支援体制も見逃せないポイントです。求人情報をよくチェックし、支援体制の整った会社を選ぶようにしましょう。

勤務時間

タクシー会社の勤務時間は、一般的な会社のそれとは違うもの。朝8時くらいから深夜3時くらいまで勤務で、翌日は休みというシフトを採用しているタクシー会社がほとんどです。

このシフトで月に11~12回ほど乗務するのですが、転職者の中には昼の勤務のみを希望する、という人もいるかもしれません。会社によっては、そういった希望が通るところもあります。生活の都合で長い乗務ができないような場合には、それが可能なタクシー会社を最初から選ぶのが肝心です。

女性ドライバーの割合が多いタクシー会社では、女性に合わせたシフト体制にしているところも。もちろん深夜まで、がっちり稼ぎたいという人に向いたタクシー会社も存在します。勤務時間は会社によってまちまちなので、できるだけ自分の希望に合ったシフトのところを探しましょう。

総合的に判断すると大手のタクシー会社がおすすめ

自分が何を一番重要視するかで、タクシー会社の選び方は違ってきます。とはいっても、最終的に大事になってくるのは総合的な判断です。

そういった意味でおすすめなのが、大手のタクシー会社。大手会社は優良企業であることが多く、支援体制が整っています。

また、専用のタクシー乗り場を設けているところもあり、比較的安定した年収が見込めます。社員が豊富なため、シフトが選べる場合も。タクシー会社を選ぶなら、総合的に優れた大手をまずチェックしてみましょう。

大手タクシー会社の中から自分に合った会社を選ぼう

東京都内のタクシー会社は数が多いので、大手と目される会社も複数存在します。それぞれ所在地や規模、シフト体制や福利厚生が違います。

また、募集しているドライバーの年齢に違いがあることも。60代でもOKなところもあれば、35歳以内という制限を設けている会社もあります。

東京都内の大手タクシー会社を比較検討し、自分に1番適した会社を選択しましょう。