待遇もよい?!東京都内にタクシードライバーとして転職するメリット

タクシードライバーは歩合制であることがほとんど。
そのため、仕事をした分だけ給料も増える職業です。
もちろん、お客さんがいないと稼ぐこともできないので、利用客が多く、効率的に稼げる場所で仕事をすることが大切です。

それができるのが東京都内です。
東京都内でタクシードライバーとして働くメリットについて紹介しましょう。
タクシードライバーとして仕事をするうえでの待遇についても解説します。

東京都内は人口が多い

タクシードライバーとして稼ぐには、いかに数多くのお客さんを乗せるかということです。
そのためにはタクシーを利用する人がいなければ仕事になりません。

その点東京都内は人であふれています。
東京都内の人口は2019年8月で約1,400万人。
その数は年々増えていっています。

もともと東京に住んでいる人に加え、県外から進学や就職のためにやってきて東京で生活する人が多いため、東京都内の人口は増え続けているのです。
地方では過疎化と呼ばれている地域もありますが、東京都内の人口は多くその分タクシーを利用する率も高くなります。

タクシードライバーとして転職をするなら、人口の多い東京都で仕事をすることで給料もアップすることが期待できるでしょう。

東京都内ではタクシーを利用する人が多い

東京都内は人口が多いことに加えてタクシーを利用する人も多いです。
理由の一つが自家用車を持っていない人が少なくないことが挙げられます。

都内では賃貸物件の費用も高く、さらに駐車場を借りるとなると駐車場代も支払わなければなりません。
自家用車はガソリン代や車検などの維持費もかかります。
都内では電車やバス、地下鉄などがあり車を持っていなくても移動に困りません。
そのため、自分の車を持っていない人も少なくないのです。

雨や雪が降ったり、バスや電車が止まってしまったりするなどトラブルが生じたときにはタクシーを利用する人も多いです。
大切な商談や試験などに遅刻しそうになったときなども、タクシーを利用するケースも少なくありません。

昼夜を問わずタクシーを利用する人が多い

東京都内は夜になっても仕事をしている人や、食事をしている人なども多く、夜中でも人がいなくなるということはないでしょう。
日勤や夜勤などシフト制の職場が多かったり、夜に仕事をする仕事も多かったりします。
電車やバスが動いていない時間に移動をする場合、タクシーを利用するケースも多いです。

残業で終電に間に合わなかったり、飲み会でバスの最終に乗れなかったりする場合にタクシーを利用する人も。
24時間稼働していると言ってよい東京都内では、タクシードライバーの仕事も24時間できるということです。
昼間だけではなく、夜も稼ぐことができるのが東京都内。
仕事をする機会も時間も多く取れるのがメリットです。

また、県外から東京都内に通勤している人が電車やバスに間に合わなかったとタクシーを利用することもあります。
さらには観光スポットも多い東京都は、観光客の利用も期待できます。
その際には貸切にできたり、長距離になったりすることも多く、効率的に稼げるという点もメリットです。

希望に合った会社に転職できる可能性が高い

人口が多く、タクシーを利用するケースも多い東京都内ですが、タクシードライバーが不足していると言われています。
都内ではお酒に酔ったお客さんを乗せるケースも多く、精神的にも大変な仕事です。
車を汚されてしまうこともあるでしょう。
交通量も多く、さまざまな道路についても覚えなければなりません。

タクシーを利用するケースが多い人だと、ルートが違い料金が高くなればクレームを付けられることもあるかもしれません。
そういった苦労も多いタクシードライバーは人手不足になりがちなのです。
都内のタクシー会社では常にドライバーを募集しています。
東京都内で仕事ができるチャンスは多いということです。

東京都内ではさまざまなタイプのタクシードライバーの募集があります。
介護タクシーもその一つです。
在宅で介護をしている家庭では、病院などに行く場合自家用車などがなければタクシーを利用することも少なくありません。

通常のタクシーで大丈夫な場合もありますが、車イスだったり歩行が困難な場合、車イスごと乗ることができたりれば便利です。
介護保険が適用されるのも介護タクシーのメリットです。

また高齢のドライバーも多く、タクシー会社によっては高齢者に対する研修に力を入れているケースもあります。
女性ドライバーに関しても女性ならではの気配りができるということで、女性ドライバーの待遇改善に力を入れている会社もあり、女性でもタクシードライバーとして転職しやすい環境が作られています。

求人も多い東京都内では、自分の希望に合ったタクシー会社を探すことも可能です。
給与保証がある、寮があるなど待遇面や教育制度が整っていたり、資格を取得するためのサポート体制があったりするなど、安心して働ける会社も多いです。

タクシードライバーを確保したいタクシー会社は多く、その分働く環境や待遇面などを改善しているケースが少なくありません。
東京都内でタクシードライバーとして転職する際には、さまざまな点を比較検討し、自分に適した会社で働ける可能性が高いという点もメリットでしょう。