東京で働くタクシードライバーに転職すると年収や収入はどうなるのか

タクシードライバーに興味を持っているけれどどのくらいの収入になるのかわからないので決めかねているという人もいるでしょう。
東京でタクシードライバーになると年収は高くなるのでしょうか。

タクシードライバーの給与体系や東京における年収事情について理解し、稼ぎやすい職業なのかどうかを判断できるようになりましょう。

タクシードライバーの給与体系を知ろう

タクシードライバーになると稼げるのかを知るために重要なのが収入がどのようにして決まっているかを理解することです。
タクシードライバーの給与体系としては歩合制が一般的で、売り上げに応じて基本給に歩合が加算される仕組みになっています。

歩合率も高い水準になっていて、会社によっては売り上げの半分以上を支給してもらうことが可能です。
地域的な特性を理解し、タクシーの需要を把握して上手に働けばかなり収入を伸ばせるでしょう。

観光で人気がある地域では観光タクシーのサービスを提供している会社もあります。
あるいは貸切タクシーやハイヤーのサービスをしている場合もあり、どの場合にも時間の無駄が少なくて済むので売り上げを伸ばしやすいのが特徴です。

このような稼げる仕組みを活用することで、タクシードライバーになって大幅に年収を上げられる可能性も十分にあります。

タクシードライバーの平均年収はいくらか

本当にタクシードライバーになったら稼げるのかという疑問に答えるには平均年収を確認してみるのが良い方法でしょう。
タクシードライバーの平均年収は平成29年では333万となっていました。

全国平均では全職種の平均年収である432万円よりも100万円近く低いことになります。
しかし、地域別に見てみると突出して平均年収が高いところがあります。
それが東京で、平均年収が418万円で全職種の平均と遜色ない値になっているのです。

それでもやはりタクシードライバーはあまり稼げないのではないかと考えてしまうかもしれません。
しかし、タクシードライバーには働き方の自由が与えられていて、誰もが必死に稼ごうとして働いているわけではないのが実態です。

老後のアルバイトという感覚で働いている人もいれば、主婦をしながら余力のある範囲で仕事をしている人もいます。
すると、あまり売り上げが大きくないので年収は低めにならざるを得ません。
このような人たちも含んだ平均になっていると考慮すると少なくとも東京で頑張って働けば全職種の平均年収以上には稼げると期待できるでしょう。

東京では稼ぎやすい理由を確認しておこう

東京でタクシードライバーが他の地域に比べて大きく稼いでいるのには理由があります。
東京では色々な意味でタクシーの需要が高いので乗客を獲得しやすく、かつ長距離の移動などの稼ぎやすい仕事を見つけやすいのが特徴です。

ビジネスの中心地でもあり、観光地としても繁栄しているのは東京の特色でしょう。
仕事での急ぎの移動ではタクシーを使うことも多く、来客を招くときにはタクシーで出迎えることもよくあります。

観光のときには荷物も気にしなくて良いタクシーを貸切にするというケースも少なくありません。
海外からの旅行客は公共交通機関を使うのに不安があり、タクシーで全て移動することもよくあるのが事実です。

東京では鉄道網が発達しているのでタクシーは必要ないのではないかと考える人もいるでしょう。
確かに日常的には使わない人も多いかもしれませんが、その影響で車を持っている人が少なくなっています。
ちょっと車が欲しいというときに気軽に呼べるタクシーを使うというケースも多いのです。

また、深夜過ぎや早朝のように公共交通機関が止まっている時間帯に車がないと長距離移動が難しく、タクシーを呼ぶことになる場合もあります。
このような関係でタクシーが頻繁に利用されているのでタクシードライバーは売り上げを伸ばしやすく、収入を増やしやすいのです。

稼げるようになるための重要なポイント

タクシードライバーに転職して稼げるようになるには単純に東京を舞台にすれば十分というわけではありません。
タクシードライバーになってすぐに売り上げが出るということはあまりなく、地理について学んだり、乗客の獲得方法を習得したりすることは必要です。

東京について詳しいベテランのドライバーになることで年収が上がっていくと考えましょう。
そのためには成長しやすいタクシー会社を選ぶことも重要になります。
入社してからのサポートがしっかりしていて研修の機会が多く、情報共有も行われている会社を選ぶとノウハウを学んでスムーズに成長できるでしょう。

また、稼ぎやすいタクシーサービスを提供している会社を選ぶのも重要なポイントです。
東京では観光のための貸切タクシーやハイヤーなどの需要が高くなっています。
そのサービスを提供していて、頻繁に依頼が来る会社なら稼ぎやすい仕事がよく回ってくるでしょう。

特にベテランになってから機会を与えられることが多いため、将来的にも収入に伸び悩んでしまうことがなくなります。
安心していつまでも稼げる会社で働くという考え方を持って転職先を決めるようにしましょう。